2006年03月13日

夜になって(CLACLA日記)

 夕方以降、さらに寒さが増す。
 ついついコタツの電源を入れてしまうことになった。

 それでも目のまわりがしばしばしたり、鼻がぐじゅぐじゅしたりと、花粉の勢力は衰えず。
 ああ、その生命力の逞しさよ!

 NHK・FMのベスト・オブ・クラシックを聴く。
 番組用の公開録音で、メンデルスゾーンのピアノ3重奏曲第1番などが放送されていた。

 WBCのアメリカ対日本戦で、誤審騒ぎがあったとのこと。
 アメリカの審判団のジャッジは相当うさん臭いが、アメリカ政府がイラクに対してやっていることや、イランに対してやろうとしていること、さらにはルワンダに対してはやらなかったことに比べれば、全くかわいいもんだとも思ってしまう。
 そういえば、中国や韓国、北朝鮮のあれこれには怒る、自称「愛国者」の人たちは、こういうことには全く腹が立たないのだろうか?

 『イン・ザ・プール』を読み進める。
 いやあ、面白い。

 『ひゃっけんもどき』の94、95、96の下書きとワープロ打ち、打ち出しを終える。
 原稿用紙に換算して、201枚分をこえた。
 残すところ、あと3話。
 頑張らなくっちゃ!

 今日も甘いものを食さず。

 深夜の更新はお休みします。
 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「インザプール」面白いですよね。
「空中ブランコ」と2冊読みましたけど、
(古田敦也の勧めで。笑)
その直後に映画化、ドラマ化されたんですよ。
ドラマの方は阿部寛と釈由美子だったんですけど、
映画の方は松尾スズキだったかな…こっちの方が近そうですよね。
あぁ、見たいかも…劇場は遠いです。
(とっくに終わってるよ)
Posted by tsuyorin at 2006年03月13日 23:36
 こんばんは。

 あっ、2冊とも読まれてたんですか。
 古田監督兼選手、並びに大学の先輩の勧めで(笑)

 そうそう、テレビ・ドラマ化、映画化されてるんですよね。
 どちらも、まだ観ていませんが。
(主人公のキャラクターに近い俳優といえば、田口浩正あたりなんでしょうが、彼が主役では無理かなあ…)
Posted by figaro at 2006年03月14日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック