2004年12月04日

雨の骨折り損(CLACLA日記)

 雨、雨、雨。
 うっとうしいかぎり。
 この期に及んで台風とは!

 出掛ける前に、藤本さんから電話が入る。
 ハラダリャンとも話しをする。

 烏丸の京都芸術センターで雑件をすませてから、歩いて河原町まで。
 ジュージヤのCDセールをのぞくも、これはクラシック・ファンにとっては大外れ。
 シャーデ。
 ジュージヤ三条本店に寄った後、ブックオフで古本を3冊購入する。
 岩波新書が1冊と、横溝正史の文庫本<角川文庫>が2冊。
 タワーレコードにも寄ったが、ここでも収穫なし。
 セールをやっていたのだが、欲しい物だけが見つからない。
 シャーデ。
 あと、金券ショップでお米券などを買って帰る。
 全くもって、骨折り損。
 精神的にいささかダルになる。

 戻って、米を買いに行こうかと思ったが、あまりの雨に諦める。
 どう考えても、びしょびしょになることは目に見えていたから。
(僕の場合、10キログラムの米を運ぶには、どうしても両手が必要なのだ。これって非力だろうか?)
 明日、雨が小降りになるといいのだが。

 『そして二人だけになった』を読み進める。
(いくつか邪推もあるが、どうせ大きく外れるだろうから省略)

 『鶴丸文造の遍歴時代』の筆入れと打ち直しを進める。15枚分程度。
 ただし、大幅な書き換えがあったため、その倍ぐらいの量は筆入れ(書き直)したことになる。
 確信犯として「予定調和」をぶつけることには大いに賛同したいが、僕の場合は逃げに走っているような気もする。
 前作『鶴丸文造の修業時代』との兼ね合いからいえば、あながちこうなってもおかしくないはずなのだけれど。
 内心、もっとどうにかできないかと悩んでしまう。
 悩め悩め、もっと悩め!

 ウクライナの最高裁が、大統領選挙を無効とし、再投票を決定する。
 野党側は勝利を宣言しているとか。
 不正が糾されることには賛成。
(だから、アメリカ大統領選挙も…。まっ、まずもってありえないだろうな。て、ウクライナよりだめだめじゃん)

 新しいCDが買えず、ちょっとばかり禁断症状になりかけ。
 いけませんねえ。

 明日がいい日でありますように!!
posted by figarok492na at 21:30| Comment(7) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も今日は本屋でほしい本が見つけられず、すごすご帰ってきました。
NHKの番組見ながら打っていますが、プラハやウィーン行ってみたくなりました。
この番組見れたのが、もしかしたら今日の唯一の収穫かもしれません。
Posted by risagasuokiku at 2004年12月04日 20:51
 いつも、ありがとうございます。
 残念でしたね、お互い。
 今日は、お芝居の仲間から電話があったことだけが収穫です。
Posted by figaro at 2004年12月04日 21:29
初めまして。
『そして2人だけになった』は、邪推させることすらも計算のうち、という森博嗣らしいものだと思います。

ネタバレしてはいけないので、この辺で失礼します。
Posted by ありす! at 2004年12月04日 21:51
札幌から戻っていきなりお泊まりのお仕事でして。
まぁ、忙しくなければ単に拘束されてるだけなんですが・・・。

雨だし、ちょうどいいか。
Posted by say_say_say at 2004年12月04日 22:53
10kgの米を運ぶ時は、肩にかつぐといいですよっ
ちょっと背骨痛くなりますけど。
Posted by やぶら at 2004年12月04日 23:23
こんばんは〜

>横溝正史の文庫本<角川文庫>が2冊

・・・気になります・・・
ちなみに 私は今「恩田 陸さん」に嵌っていて
刊行された本の読破を目指していますが
どんどん発行されるので 追いつけません(汗
Posted by 珊瑚 at 2004年12月04日 23:28
>ありす!さんへ
 コメント、どうもありがとうございます。
 確かに、森さんらしい作品ですね。
 というか、森さんはいつでもこうか。
 ご配慮、ありがとうございます!

>say_say_sayさんへ
 いつも、ありがとうございます。
 お疲れ様です。
 まさに日常世界ですね…。

>やぶらさんへ
 いつも、ありがとうございます。
 そうですね。その手がありました。
 何とか工夫しながらやってみます!

>珊瑚さんへ
 いつも、ありがとうございます。
 どちらも映画になっている長篇です(乞う御期待)。
 恩田さんの本は、まだあまり読んだことがありません。
 機会があれば、読んでみたいですね。
Posted by figaro at 2004年12月05日 01:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック