2004年10月22日

甘いもの五趣・2

*シュークリーム

 クロワッサンが三日月ならば、シュークリームはクリーム入りキャベツ。
 これ、フランス語のお話である。
(なるほど、確かに形はキャベツそっくりだ)

 何と言っても、僕の大好きな甘いものは、シュークリームだ。
 見ためはそれほどよいとは言えないものの、あのしわしわのシューにかぶりついたとたん、美味しいクリームが中からとろっととび出してくる。
 もうそれだけで、余は満足じゃてな具合に、他には何にもいらない気分になってしまう。
 実際、高校時代の土曜日など、お昼ごはんはシュークリーム3個だけという時期さえあった。
 ここまでくると、少々危ない感じもしないではないが、それには深い訳がある。
 実は、子どもの頃の僕にとって、シュークリームは全く魅力的でない食べものだったのだ。
 と言うのも、僕の母親や祖母が買ってくるシュークリームというのは、いわゆるスーパーで売ってあるような、クリームは糊みたいでシューはぱさぱさとした、まさに安かろう悪かろうのいんちきシュークリームだったからである。
 むろん、「こんシュークリーム全然おいしうなかよ」とは口になどしなかったものの、心の中に「シュークリームはあんまりおいしうなかもんばい」という言葉を、僕はずっと刻みつけていたのであった。
 ところが、高校に入って少し経ってから、学校のすぐ近くにマツハヤというコンビニエンスストアが出来たのだ。
 ある土曜日の午後、放送部の仲間とともに、柿落としなった店内に入ってみて僕は驚愕した。
 何と、レジの横のガラスケースの中に、今まで見たこともない、実に美味しそうなシュークリームがごまんと並んでいるではないか。
 怖いもの見たさ、ならぬ美味しそうなもの食べたさの一心で、すぐさまそれを買ってみたのだが、いやこのシュークリームの美味なること美味なること。
 シューの食感も、カスタードクリームの質も、今までのいんちきシュークリームとは段違いなのである。
 それ以来、僕はその店のシュークリームにとりつかれてしまい、シュークリームがお昼ごはんなどという、はたから見れば「いってる」状態を繰り返したのだった。
 もちろん、今ではごはんがわりにシュークリームですます、なんて馬鹿な真似はしない。
 ただ、それでも時々むしょうにシュークリームを食べたくなる時がある。
 以前は、いやいや太るから、などとぐっと我慢をしていたが、我慢すればするほど食べたくなって、おまけにいらいらいらいらしてしまって仕事がうまく手につかない。
 最近では、どうせ1個の話なんだからと、我慢するのはやめて、すぐさまスーパーかコンビニに走ることにした。
(前にも書いたことがあるように、スーパーやコンビニで売っているシュークリームでも結構いけるから)

 洋菓子屋のシュークリームも大好きだ。
 今までで一番美味しいなと思ったのは、大阪の友人がおみやげがわりに持ってきた、創作シュークリーム。
 抹茶クリームとオレンジクリームのシュークリームだったけど、シューとクリームのバランスがとてもよくて、これは本当に美味しかった。
 残念なことに、天神橋筋商店街の中にあるお店とだけしか聞いていないので、今度改めてお店の名前を教えてもらっておかないと、と思う。
 あと、京都では金閣寺の近く、北大路通りに面しているグリュックスシュヴァインのシュークリームも美味しい。
 ここのは、しっかりとしたパイ生地と、少しこってりとしたクリームが特徴で、まさにシュークリームのメインディッシュといった風格が漂っている。
(このお店は今もやっているのかな?)
 他にも、街を歩いていて知らない洋菓子屋を見つけると、ついついシュークリームを買ってしまう。
 中にはとんでもない外れもあるけれど、当った時の喜びといったら、もうこれはうまく書きようがない。
 何れにしても、結局シュークリームのない人生なんて、僕には考えようがないのである。

 ああ、シュークリームが食べたくなった!
(関西地区で、美味しいシュークリームの耳寄りな情報をお持ちの方は、ぜひともご教示下さいませ)
posted by figarok492na at 11:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも足跡ありがとうございます。ご挨拶が遅れちゃってすみません。

私もシュークリームに衝撃を受けたことがあります。私の母が買ってくるのも、やはり喉が焼けるように甘い糊状クリームのそれでした(結局、食べるんですが)。初めて洋菓子屋のアーモンドが乗ったしっとりシュークリームを食べた日の驚きといったらもう…

食べ物ネタから噛み付く(←コメントを残す)底の浅い私ですが、今後ともよろしくお願いします。
Posted by 816 at 2004年10月22日 04:01
figaroさま

神戸シュークリーム情報 第1弾

まずは
http://www.aiai-hiroba.com/tenmaya/sweets/index04.html

写真がちょっとえげつないのですが、
高架下のちっちゃなお店で1個売りもしてくれるので、
横断歩道を歩きながら、一個ぺろりといきます。
今でこそ、ちゃんとしたケーキ屋さんにつれていかないと、ブータレする子供達も、「不二家のぺこちゃんのケーキよりおいしい」とおちび時代はもっぱら、ここのシュークリームを食べて、三宮に行った気分を満喫していました。

うちの近所は角を曲がれば、洋菓子屋があるという環境で、あたりはずれはないのですが、たまにコンビニのシュークリームに「むむ!おぬしやるな!!」というのがあって、しあわせですわ〜。
あたしはシュークリーム2個が食事でもOKです。
Posted by CHORO at 2004年10月22日 09:44
>816さん
 コメント、ありがとうございます。
 こちらこそ、いつもコメントなしで申し訳ありませんでした(当方、案外人見知りなのです)。
 そうですよね。
 初めてまともなシュークリームを食べた時の衝撃。
 今までのは何やったんやあ! と叫びたくなりました。
 食べものネタ、その他、どんどん噛み付いてきていただければ幸いです。
 底が浅いなんてこと絶対にないですから。

>CHOROさん
 いつも、ありがとうございます。
 久しく神戸には行ってませんね。
 この前もお書きになってたように、神戸のケーキは本当に美味しいですからねえ。
 今度出向く際には、ぜひぜひお教えいただいたお店を訪ねたいと思います。
Posted by figaro at 2004年10月22日 13:16
いつもNEKOLOGに足を運んで下さってありがとうございます。
初めてコメントさせて頂きます。

ナンジャタウンにも出展している神戸のお店がありました。
よかったら参考になさって下さい^^
http://www.namco.co.jp/tp/nt/park/maccheroni/chou-creme/shop/07-morinaka.shtml
Posted by neko_log at 2004年10月22日 23:34
 こちらこそ、ありがとうございます。

 ぜひぜひ参考にさせていただきます!
Posted by figaro at 2004年10月22日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック