2020年12月12日

横山アキラが亡くなった(CLACLA日記)

 青空は見えつつも、どんよりとした感じの強いお天気。

 そろそろ寒くなってくるのか。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 新型コロナウイルスにはお気をつけのほど。
 風邪にもお気をつけのほど。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 横山ホットブラザーズの横山アキラが亡くなった。88歳。
 戦時中、父の横山東六が結成した音楽ショウグループ(メンバーの変更を経て、のちに横山ホットブラザーズとなる)に加入し、長年活躍した。
 特に、のこぎりを叩く「おおまあええはあほおかあ」で有名。
 関西を代表する芸人さんの一人だった。
 深く、深く、深く、深く黙禱。

 そういえば、映画監督のキム・ギドク(新型コロナウイルスのため)や講談の一龍斎貞水も亡くなったのだった。
 深く、深く、深く、深く黙禱。


 ニコニコ動画だろうとなんだろうと「ガースーです」なんて一国の総理が口にしている場合じゃなかろうに。
 救いようがない。
 おおまあええはあほおかあ。

 自民党内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。

 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、KBS京都で三四郎のオールナイトニッポンを聴いたりしながら作業を進めたのち、2時過ぎに寝床に就く。


 8時台に起きて、近くのコインランドリーで洗濯をすませる。

 その後、ABCラジオの『征平吉弥の土曜も全開!!』、YouTubeでハリー・クリストファーズ指揮ヘンデル&ハイドン・ソサエティが演奏したハイドンの交響曲第6番「朝」、ヴァイオリン協奏曲第4番(アイスリン・ノスキーの独奏)、交響曲第82番「熊」を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、平野啓一郎の『ある男』<文藝春秋>を読み進めたりする。


 正午過ぎ、眠気に勝てず、少しうとうととする。

 その後、YouTubeでイアン・ペイジ指揮モーツァルティスツが演奏したハイドンの交響曲第39番、グルックの歌劇 『パリーデとエレーナ』より 「ああ、私のやさしい熱情が」と「Tutto qui mi sorprende… Le belle immagini」(イーダ・レンスレーヴのソプラノ独唱)、ヴァンハルの交響曲ニ短調、ハイドンのスターバト・マーテルより 「あなたと共に涙を流させ」とミスリヴェチェクの歌劇 『セミラーミデ』より 「Tu mi disprezzi ingrato」(レンスレーヴのソプラノ独唱)、ヨハン・クリスティアン・バッハの交響曲ト短調Op.6-6を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 15時過ぎに外出し、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。


 帰宅後、YouTubeでアレクサンダー・ラハバリ指揮マラガ・フィルが演奏したワーグナーの歌劇『リエンツィ』序曲、『エンツィオ王』序曲、歌劇『恋愛禁制』序曲、歌劇『妖精』序曲、「クリストフ・コロンブス」序曲、序曲『ファウスト』、ソプラノのリンダ・ワトソンとテノールのロバート・ディーン・スミス、イヴァン・アンゲロフ指揮スロヴァキア放送交響楽団が演奏したワーグナーの楽劇『トリスタンとイゾルデ』抜粋、ジェイムズ・デプリースト指揮オレゴン交響楽団が演奏したワーグナーの楽劇『トリスタンとイゾルデ』第1幕への前奏曲と愛の死、ベルリオーズの劇的交響曲『ロメオとジュリエット』より愛の情景、チャイコフスキーの幻想序曲『ロメオとジュリエット』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、新しい作品について考えたり、過去の作品を読み返したりする。


 夕飯後、YouTubeでハンヌ・リントゥ指揮フィンランド放送交響楽団が演奏したルトスワフスキの交響曲第4番、らじるらじる/NHK・FMの『クラシックの迷宮』、カザルス・カルテットが演奏したベートーヴェンの弦楽4重奏曲第8番「ラズモフスキー第2番」、第9番「ラズモフスキー第3番」、第10番「ハープ」、アレハンドロ・ピコ=レオニスが弾いたベートーヴェンのアンダンテ・ファヴォリを聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ある男』を読み進めたり、笹山敬輔の『興行師列伝』<新潮新書>を読み始めたりする。
 『クラシックの迷宮』は、ベートーヴェンの生誕250年を記念するシリーズで『ベートーヴェンとルドルフ大公』。
 ベートーヴェンの支援者で弟子でもあったルドルフ大公に関わりの深い作品が取り上げられていた。


 春日太一の「市川崑と『犬神家の一族』」<新潮新書>を読了する。
 石坂浩二へのインタビューが面白かった。
 『犬神家の一族』についてをはじめ、細かいミスは気になったが。


 今日も甘いものは食さず。
 その代わり、亀田製菓のサラダうす焼きを食す。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 21:54| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする