2020年09月23日

世は四連休明け(CLACLA日記)

 世は四連休明け。
 が、こちらはまだアルバイトはお休み。


 晴天。
 台風12号はだいぶんずれたようで、一日中青空が見えていた。
 時折、強い風が吹いてはいたが。

 気温はそれほど上昇せず。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 新型コロナウイルスにはお気をつけのほど。
 風邪にもお気をつけのほど。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 自民党内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、1時半過ぎに寝床に就く。


 7時半過ぎに起きて、かかりつけの総合病院へ。
 採血採尿ののち、診察。
 エコー検査の結果とあわせてのものだったが、まずは大禍なくほっとする。
 もちろん、用心が肝「腎」だけれど。

 その後、買い物をすませ、四条通のスギ薬局で薬を受け取り帰宅した。


 病院の待ち時間、木内昇の『占』<新潮社>を読了する。
 大正時代に生きる女性の機微を、占いを絡ませつつ描いた連作集。
 安易に占いに流されることなく、「自ら」と向き合うことの大切さがいずれの作品でも説かれている。
 ああ、面白かった!!!


 帰宅後、YouTubeでマリアーヌ・マティアク指揮ベルリン放送交響楽団が演奏したリヒャルト・シュトラウスの交響的幻想曲『イタリアから』とヴォルフ=フェラーリのヴェネツィア組曲を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 午後、大切な予定をすませる。

 その後、ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも水曜日』、YouTubeでリカルド・シャイー指揮ミラノ・スカラ・フィルが演奏したニーノ・ロータの『アマルコルド』組曲、『8 1/2』組曲、『甘い生活』組曲、『フェデリコ・フェリーニのカサノバ』交響組曲、『道化師』組曲、ロス編曲による『アマルコルド』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『妻夫木夫妻と生方氏』を書き進めたり、村田沙耶香の『丸の内魔法少女ミラクリーナ』<角川書店>を読み始めたりする。


 夕方になって外出し、仕事関係の用件を片付ける。

 その後、身体のメンテナンスをすませる。
 じっくりメンテナンスしてもらい、だいぶん楽になった。
 ああ、すっきりした!!!


 夕飯後、KBS京都の『角田龍平の蛤御門のヘン』、YouTubeでヨハネス・メーズス指揮バート・ブリュッケナウ・バイエルン室内管弦楽団が演奏したハイドンの交響曲第91番、第92番「オックスフォード」、第90番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『丸の内魔法少女ミラクリーナ』を読み進めたりする。
 『角田龍平の蛤御門のヘン』は、剃刀負け弁護士軍団の長谷川さんがゲスト。


 今日は、ナビスコのゴールデンオレオ・バニラクリームを食す。
 バニラクリームを挟んだビスケットで、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 20:45| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする