2020年05月24日

スーパーはあまり混雑していなかった(CLACLA日記)

 晴天。
 ただし、どんよりとした感じもあり。

 気温も上昇し、暑さを強く感じる。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 新型コロナウイルスにはお気をつけのほど。


 芸能人に対する低劣愚劣な誹謗中傷と安倍総理大臣や安倍内閣に対する批判を同列に並べて語る人々がいる。
 なんともかとも。
 もちろん、たとえ総理大臣だからといって個別具体的な相手の尊厳を傷つけるような言動は当然忌むべきものだが。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、YouTubeでラン・シュイ指揮シンガポール交響楽団他が演奏したニールセンの交響曲第3番「ひろがりの交響曲」とシベリウスの交響詩『フィンランディア』(2015年7月31日、シンガポール・エスプラネード・コンサートホール)、KBS京都でオードリーのオールナイトニッポンを聴いたりしながら作業を進めたのち、2時少し過ぎに寝床に就く。


 9時台に起きる。

 午前中、YouTubeでチョン・チヨン指揮韓国交響楽団が演奏したニールセンの交響曲第4番「不滅」(2018年9月13日/第207回定期演奏会、ソウル芸術の殿堂)、ドヴォルザークの交響曲第6番と序曲『オテロ』(2019年5月23日/第213回定期演奏会、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、過去の作品の改稿作業を行ったりする。


 午後、大切な予定をすませる。


 13時台に外出し、夕飯用の買い物をすませて帰宅する。
 時間もあってか、各スーパーともあまり混雑していなかった。


 帰宅後、YouTubeでマルティン・サンドホフ指揮ペルミ歌劇場管弦楽団が演奏したヨーゼフ・マルティン・クラウスの交響曲ハ短調VB142、モーツァルトの交響曲第35番「ハフナー」、カッサシオン第1番からアンダンテ、コートニー・ルイス指揮ジャクソンビル交響楽団が演奏したハイドンの交響曲第86番(同年)、ポール・メイエ指揮ワロニー王立室内管弦楽団が演奏したハイドンの交響曲第26番「ラメンタチオーネ」と第55番「校長先生」(2018年)、ファビオ・ルイージ指揮ダラス交響楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第7番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、芳賀幸四郎の『三条西実隆』<吉川弘文館>を読み進めたりする。


 途中夕飯を挟み、ABCラジオの『サニー・フランシスのマサララジオ』を聴く。


 夕飯後、YouTubeでジェイムズ・ジャッド指揮アールガウ・フィルが演奏したモーツァルトの歌劇『魔笛』序曲(2020年1月8日、ルツェルン文化会議センター・コンサートホール)、ルネ・ベルグマン指揮アールガウ・フィルが演奏したバーンスタインの『オン・ザ・タウン』から3つのダンス・エピソード(2017年)、ボヤン・ヴィデノフ指揮マンハイム・フィルが演奏したウェーバーの歌劇『魔弾の射手』序曲、マルタ・アルゲリッチの独奏によるシューマンのピアノ協奏曲、ブラームスの交響曲第3番他(2019年12月2日、マンハイム・ローゼンガルテン会議センター)、ネーメ・ヤルヴィ指揮ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団他が演奏したドリーブのバレエ音楽『シルヴィア』ハイライト、ビゼーの歌劇『カルメン』ハイライト(同年11月2日、グラスゴー・ロイヤル・コンサートホール)、パウル・アンゲラー指揮エドゥアルト・シュトラウスのカルメン・カドリーユ、クラウディオ・アバド指揮ウィーン・フィルが演奏したヨハン・シュトラウスU世の『仮面舞踏会』のカドリーユ、小澤征爾指揮ウィーン・フィルが演奏したヘルメスベルガーU世の悪魔の踊り、ヨーゼフ・シュトラウスのポルカ『おしゃべりなかわいい口』、バリトンのディートリヒ・フィッシャー=ディースカウがイェルク・デムスのピアノ伴奏で歌ったベートーヴェンのアデライーデ、君を愛す、MBSラジオのヤンタン日曜日を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、新しい作品について考えたりする。


 『三条西実隆』を読了し、犬塚孝明の『寺島宗則』<同>を読み始める。


 今日も、リーフ型のチョコレートを食す。
 実に美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 20:39| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする