2019年12月30日

部屋の片付けに勤しんだ一日(CLACLA日記)

 2019年も残すところあと僅か。


 雨降り。
 どんよりとしたお天気。

 気温は上昇せず。
 寒さが厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪やインフルエンザにはお気をつけのほど。


 気圧と湿度のWパンチ。
 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 馬鹿に付ける薬はない
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、YouTubeでマキシム・パスカル指揮ル・バルコンが演奏した室内オーケストラ編成によるマーラーの交響曲第7番「夜の歌」(2017年6月15日、サンドニ音楽祭/サンドニ大聖堂)、ピアノのラース・フォークトやヴァイオリンのジャニーヌ・ヤンセンらが演奏したドヴォルザークのピアノ5重奏曲第2番、ヤンセンらが演奏したメンデルスゾーンの弦楽8重奏曲(2019年12月27日、ユトレヒト・ティヴォリフレデンブルグ)、ペーター・ダイクストラ指揮オランダ放送フィル他が演奏したストラヴィンスキーの詩篇交響曲とフォーレのパヴァーヌ(同年11月8日、同)を聴いたりしながら、今野勉の『テレビの青春』<NTT出版>を読み進めたり、作業を進めりしたのち、4時過ぎに寝床に就く。


 9時半頃起きる。

 午前中、フィラルモニ・ド・パリのサイトでエンリケ・マッツォーラ指揮イル・ド・フランス国立管弦楽団が演奏したチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」(2014年12月6日、パリ・サル・プレイエル)、マルクス・ヴェルバのバリトン独唱によるレオンカヴァッロの歌劇『道化師』のプロローグとロッシーニの歌劇『セビリャの理髪師』第1幕から「私は町のなんでも屋」(2015年12月15日、フィラルモニ・ド・パリ大ホール)、カーセ・スカリョーネ指揮イル・ド・フランス国立管弦楽団が演奏したワーグナーの楽劇『トリスタンとイゾルデ』第1幕への前奏曲と愛の死(2019年10月22日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『イマニュエル・ボンテンポの愉快な冒険』を書き進めたり、『テレビの青春』を読み進めたりする。
 このあとも、「私は町のなんでも屋」は何度か聴いた。


 午後、大切な予定をすませる。

 その後、フィラルモニ・ド・パリのサイトでヴァイオリンのルノー・カプソン、チェロのカプソンらが演奏したブラームスの弦楽5重奏曲第1番、クラリネットのイェルク・ヴィトマンとカプソン兄弟らが演奏した同じくブラームスのクラリネット5重奏曲(2009年10月18日、パリ・サル・プレイエル)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、部屋の片付けをしたり、『テレビの青春』を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。
 ついでに、四条通のスギ薬局で新年用の歯ブラシを買っておく。


 帰宅後、フィラルモニ・ド・パリのサイトでヴァイオリンのデヴィッド・グリマル&レ・ディソナンスが演奏したベートーヴェンの交響曲第7番(2017年10月26日、フィラルモニ・ド・パリ大ホール)とラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌ(2018年1月27日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、部屋の片付けをしたり、『テレビの青春』を読み進めたりする。


 夕飯後、デヴィッド・ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団他が演奏したベートーヴェンの合唱幻想曲&静かな海と楽しい航海<ARTE NOVA>、フィラルモニ・ド・パリのサイトでグリマル&レ・ディソナンスが演奏したブルックナーの交響曲第7番(2017年1月30日、パリ・シテ・ド・ラ・ミュジック)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、文書類の整理を行ったりする。


 『テレビの青春』を読了する。
 TBSを離れてテレビマンユニオンを設立した一人で、テレビ・ディレクターとして知られる著者今野勉が、TBS入社からテレビマンユニオン設立に到るプロセスを綴った連載文章をまとめたもの。
 ノスタルジー、過去を振り返っての感慨もそこにはあるが、自分やテレビマンユニオンの仲間たちが歩んできた道を再確認するとともに、テレビそのものの持つ意味や可能性についても考察した内容となっている。
 もちろん、萩元晴彦や実相寺昭雄といった同期や先輩後輩を追悼する一冊でもあるが。
 横浜事件に連座して逮捕された『改造』の編集長で、TBSに入った大森直道の後半生を知ることができたのも大きな収穫だった。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 部屋の片付けに勤しんだ一日だった。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:37| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする