2019年12月08日

夕方、身体のメンテナンスですっきりした!!(CLACLA日記)

 青空は見えつつも、どんよりとした感じも強し。

 気温は上昇せず。
 特に、朝晩の冷え込みが厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪やインフルエンザにはお気をつけのほど。


 気圧と湿度のWパンチ。
 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 菅内閣官房長官が、世界レベルの高級ホテルを50ケ所新設を目指すなどとまたぞろ妄言を口にしている。
 桜を見る会に関して思い通りの対応をしてくれたホテルニューオータニその他への論功行賞か。
 それとも、アーパーホテルやらトランプ関連のホテルやらへの援助肩入れか。
 いずれにしても、馬鹿らしい。


 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。
 そのためにも、記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、YouTubeでクリストフ・エッシェンバッハ指揮ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団が演奏したブラームスの交響曲第1番(2019年11月28日、ベルリン・コンツェルトハウス大ホール)、ワディム・グルズマンとピエタリ・インキネン指揮ドイツ放送フィルが演奏したブラームスのヴァイオリン協奏曲(2018年12月14日、ザールブリュッケン・コングレスハレ)、ギュンター・ヘルビッヒ指揮ドイツ放送フィルが演奏したウェーバーの歌劇『オベロン』序曲とショスタコーヴィチの交響曲第5番(2017年12月8日、同)を聴いたりしながら、彩瀬まるの『森があふれる』<河出書房新社>を読み始めたり、『斎藤隆夫日記』下<中央公論新社>を読み進めたり、作業を進めたりしたのち、4時20分過ぎに寝床に就く。

 いろいろと考えごとをしていて、結局6時近くまで寝つけず。


 10時に起きて洗濯をすませたのち、YouTubeでジャン・ドロワイエ指揮アイルランド国立交響楽団が演奏したジョン・キンセラの交響曲第11番/世界初演とシベリウスの交響曲第3番(2019年11月29日、ダブリン国立コンサートホール)、ABCラジオの『全力投球!!妹尾和夫ですサンデー』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『イマニュエル・ボンテンポの愉快な冒険』を書き進めたりする。


 午後、NHK・FMの『トーキング ウィズ 松尾堂』(「カツベンにもっと光を!」と題し、周防正行監督と坂本頼光の出演。いろいろと面白い話を愉しむ。その上、濱田研吾の『脇役本』<ちくま文庫>にも取り上げられて気になっていた、伊藤雄之助の『四角い函』を聴くこともできた!! しみじみと染み入るような歌だ)と『きらクラ!』(ワルツ祭!!)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『イマニュエル・ボンテンポの愉快な冒険』を書き進めたり、『斎藤隆夫日記』下を読み進めたりする。


 17時過ぎに外出し、仕事関係の用件を片付けたのち百万遍方面へ。
 身体のメンテナンスをすませる。
 じっくりメンテナンスしてもらって、身体がだいぶん楽になる。
 ああ、すっきりした!!

 その後、夕飯用の買い物をすませて19時台に帰宅した。


 帰宅後、NHK・FMの『ブラボー!オーケストラ』で清水和音とアンドレア・バッティストーニ指揮東京フィルが演奏したショパンのピアノ協奏曲第1番他のライヴ録音を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『斎藤隆夫日記』下を読み進めたりする。


 途中夕飯を挟み、ABCラジオの『サニー・フランシスのマサララジオ』を聴く。


 夕飯後、YouTubeでルカーシュ・ヴォンドラーチェクとハルトムート・ヘンヒェン指揮ベルギー国立管弦楽団が演奏したブラームスのピアノ協奏曲第1番他(2019年12月6日、ブリュッセル・パレ・デ・ボザール)、MBSラジオのヤンタン日曜日を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『森があふれる』と『斎藤隆夫日記』下を読み進めたりする。


 今日は、宇部煎餅店の「岩手名物南部煎餅 厚焼きピーナッツ煎餅」を食す。
 近くのドラッグランドひかりで購入したもの。
 さくさくとした食感の甘さ控えめなクッキータイプの煎餅で、なかなか美味しうございました。
 ピーナッツがたっぷり入っているのも嬉しい。
 ごちそうさま!


 夜になって、寒さが増す。
 洗濯物の乾きも悪い。
 重ねて、風邪やインフルエンザにはお気をつけのほど。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:16| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする