2019年03月26日

織本順吉が亡くなった 隣人を罵り、立ち話を愉しんだ(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空に。

 気温も上昇し、暖かさを感じた一日。
 その分、花粉も飛んでいたようだが。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 花粉症にはお気をつけのほど。
 風邪にもお気をつけのほど。


 俳優の織本順吉が亡くなった。92歳。
 横浜の出身で、敗戦後新協劇団に入り、その後劇団青俳を結成する。
 解散まで同劇団に所属する一方、映画やテレビドラマに数多く出演。
 最晩年まで活躍し、NHKがその姿をドキュメンタリー番組として記録もした。
 善悪双方の役回りを演じ分けることのできる役者さんで、作品をしっかりと支えた。
 深く、深く、深く、深く黙禱。


 体調、今一つ。
 くしゃみの連発など、花粉禍が続く。
 両耳の不調も続く。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、YouTubeでウィレム・メンゲルベルク指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第6番「田園」とブラームスの交響曲第2番、フェリックス・ワインガルトナー指揮ロンドン交響楽団が演奏したブラームスの交響曲第4番、ロベルト・シドンが弾いたスクリャービンのピアノ・ソナタ第2番、第6番、第7番を聴いたりしながら作業を進めたのち、3時少し前に寝床に就く。


 10時に起きる。

 YouTubeでオーボエのハインツ・ホリガー&ハープのウルスラ・ホリガーとパウル・ザッハー指揮チューリッヒ・コレギウム・ムジクムが演奏したハンス・ヴェルナー・ヘンツェのオーボエとハープと弦楽のための二重協奏曲を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、ササハラ組の連絡作業を行ったりする。

 10時台に外出し、郵便局や銀行を回って用件をすませる。

 帰宅後、パーヴォ・ベルグルンド指揮ハイデルベルク室内管弦楽団が演奏したコッコネンの弦楽のための音楽を聴いたりしながら、ササハラ組の連絡作業を行う。


 午後、YouTubeでアレクサンダー・ブライロフスキーとシャルル・ミュンシュ指揮ボストン交響楽団が演奏したショパンのピアノ協奏曲第2番、ヨーゼフ・カイルベルト指揮バンベルク交響楽団が演奏したレーガーの舞踏組曲、ワーグナーの楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』から第1幕への前奏曲、ブラームスの大学祝典序曲、スメタナの交響詩『モルダウ』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、ササハラ組の連絡作業を行ったり、桐野夏生の『路上のX』<朝日新聞出版>を読み始めたりする。
 途中、隣室の中国人留学生Gi君をあえて口汚く罵る。
 日本語の理解能力が低いのは知っているが、あえてわからないよう装っていることもあるので、ヘイトすれすれの言葉を連発して相手の様子を窺った。
 こちらのことを屁とも思っていないのだろう、鉄面皮である。


 仕事関係の予定をすませる。


 その後、黒沢清監督の『大いなる幻影』(1999年/DVD)を観る。
 ちょうど20年前の作品で、武田真治と今は作家としても活動する唯野未歩子らの出演だ。
 作品の雰囲気と質感に懐かしさを覚えもしたが、一方で「今」を強く感じもした。
 じわじわぞわぞわくるなあ。


 夕方になって再び外出し、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。
 途中、錦湯さんの常連さんとばったり。
 しばらく立ち話を愉しんだ。
 ありがとうございます!


 帰宅後、YouTubeでベルナルト・ハイティンク指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団が演奏したバルトークの弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルが演奏したロッシーニの歌劇『セビリャの理髪師』序曲、ABCラジオの『伊藤史隆のラジオノオト』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『路上のX』を読み進めたりする。


 途中夕飯を挟み、『伊藤史隆のラジオノオト』を聴き続ける。
 やはり松本隆へのロングインタビューが聴きものだった。


 夕飯後、YouTubeでディミトリ・ミトロプーロス指揮ニューヨーク・フィルが演奏したショスタコーヴィチの交響曲第10番、ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団が演奏したエルガーの威風堂々第1番、ABCラジオの『よなよな…』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『路上のX』を読み進めたりする。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:31| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする