2019年03月16日

YouTubeで音楽を聴きながら作業を進めた一日(CLACLA日記)

 深夜から明け方にかけて雨が降っていたが、徐々に青空に変わり、日中は晴天となる。

 気温はあまり上昇せず。
 まだまだ肌寒い。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪にはお気をつけのほど。
 花粉症にもお気をつけのほど。


 体調、今一つ。
 メンテナンスで身体はだいぶん楽だが、花粉禍が続く。
 両耳の不調も続く。
 やれやれ。


 ニュージーランドの銃乱射事件では49人が亡くなったという。
 深く、深く、深く、深く、深く黙禱。
 そして、いろいろなことを考える。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。

 自民党の二階幹事長は安倍総裁の4選を示唆している。
 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。


 大阪は大阪で、馬鹿が蠢いている。
 度し難い。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、YouTubeでヴェーグ・カルテットとパブロ・カザルスが演奏したシューベルトの弦楽5重奏曲、ジョン・リルとゲンナディ・ロジェストヴェンスキー指揮モスクワ放送交響楽団が演奏したベートーヴェンブラームスのピアノ協奏曲第2番、ルネ・レイボヴィッツ指揮ウィーン国立歌劇場管弦楽団他が演奏したモーツァルトのテ・デウム、サンタ・マリア・アヴェ・ヴェルム・コルプス、ギオマール・ノヴァエスが弾いたショパンのピアノ・ソナタ第2番を聴いたりしながら、吉井澄雄の『照明家人生』<早川書房>を読み始めたり、作業を進めたりしたのち、2時50分過ぎに寝床に就く。


 10時に起きる。

 午前中、YouTubeでウィレム・メンゲルベルク指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団が演奏したチャイコフスキーの交響曲第4番、ベルリオーズの劇的物語『ファウストの劫罰』から妖精の踊りとラコッツィ行進曲、ABCラジオの『征平吉弥の土曜も全開!!』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『Yの話』を書き進めたりする。


 午後、YouTubeで渡邉暁雄指揮旧日本フィルが演奏したベートーヴェンの交響曲第5番から第1楽章、第9番「合唱付き」から第4楽章の声楽部分、歌劇『フィデリオ』序曲、豊増昇が弾いたベートーヴェンのピアノ・ソナタ第8番「悲愴」、瓜生幸子が弾いたエリーゼのために、ピアノ・ソナタ第14番「月光」から第1楽章、ハンス・スワロフスキー指揮ウィーン国立歌劇場管弦楽団が演奏したハイドンの交響曲第97番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『照明家人生』を読み進めたりする。


 仕事関係の予定をすませる。


 その後、YouTubeで近衛秀麿指揮近衛管弦楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第5番、アルフレッド・コルトーが弾いたシューマンの子供の情景、リストのハンガリー狂詩曲第2番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『照明家人生』を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 帰宅後、YouTubeでヨゼフ・パーレニーチェクが弾いたブラームスのピアノ・ソナタ第3番、スタンリー・ブラック指揮ロンドン交響楽団が演奏したブラック自身の編曲によるドビュッシーの月の光、ヘンリー・ウッド指揮ニュー・クイーンズホール管弦楽団が演奏したブラームスのハイドンの主題による変奏曲を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『照明家人生』を読み進めたり、雑件を片付けたりする。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMの『N響 ザ・レジェンド』を聴く。
 常任指揮者を務めたアレクサンダー・ルンプフの特集で、彼がNHK交響楽団を指揮したモーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」、ベートーヴェンの交響曲第4番、ヒンデミットの交響曲『画家マティス』のライヴ録音が放送されていた。
 ちなみに同姓同名の指揮者がいるが、NHK交響楽団の常任指揮者を務めたアレクサンダー・ルンプフは1970年に亡くなっている。


 夕飯後、YouTubeでアルテュール・オネゲル指揮パリ交響楽団が演奏したオネゲル自身の『テンペスト』のための前奏曲と交響的運動第1番『パシフィック231』、ヴァイオリンのカルロ・アンデルセンとトーマス・イェンセン指揮コペンハーゲン・フィルが演奏したスヴェンセンのロマンス、ウッド指揮ニュー・クイーンズホール管弦楽団が演奏したエリック・コーツのロンドン・ブリッジとロンドン組曲、カール・ムック指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団が演奏したワーグナーの歌劇『タンホイザー』序曲、マックス・フィードラー指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団が演奏したブラームスの交響曲第4番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『照明家人生』を読み進めたりする。


 今日は、昨日のチーズクリームサンドクラッカーの残りを食す。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:35| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする