2019年02月28日

今日で2月も終わり(CLACLA日記)

 今日で2月も終わり。
 一日一日を本当に大切にして、自分自身の為したいことや為すべきことをしっかり為していかなければ。
 そして、死を絶対に忘れないこと。


 雨降り。
 どんよりとしたお天気の一日。

 気温も少し下がったか。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪やインフルエンザにはお気をつけのほど。


 体調、今一つ。
 気圧と湿度のWパンチ。
 さらに雨にもかかわらず花粉症も出る。
 そして、両耳の不調も続く。
 やれやれ。


 米朝首脳会談が開催されたが、合意には達せず。
 予想していたことではあるけれど。
 いろいろと考えることあり。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、ABCラジオの『よなよな…』、YouTubeでロベルト・ベンツィ指揮ラムルー管弦楽団が演奏したロッシーニの歌劇『どろぼうかささぎ』序曲、レイモンド・レパード指揮イギリス室内管弦楽団が演奏したカール・フィリップ・エマニュエル・バッハのシンフォニアホ短調Wq177とヨハン・クリスティアン・バッハのチェンバロ協奏曲第6番ヘ短調(レパードの独奏)、ヨーゼフ・カイルベルト指揮バンベルク交響楽団が演奏したモーツァルトのセレナード第8番「ノットゥルノ」、ディヴェルティメント・カルテットが演奏したモーツァルトのディヴェルティメント第17番からメヌエットとベートーヴェンのメヌエットト長調、チャールズ・ゲルハルト指揮ロンドン・プロムナード管弦楽団が演奏したモーツァルトの6つのドイツ舞曲K.571を聴いたりしながら、『Yの話』を書き進めたり、リチャード・エヴァンズの『第三帝国の到来』上<白水社>を読み進めたりしたのち、3時に寝床に就く。


 9時過ぎに起きて、仕事関係の予定をすませる。


 午後、ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも木曜日』、YouTubeでヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮ウィーン・フィルが演奏したスメタナの交響詩『モルダウ』、メンデルスゾーンの序曲『フィンガルの洞窟』、チャイコフスキーの弦楽セレナードから第2楽章&第4楽章、ウェーバーの歌劇『オベロン』序曲、ニコライの歌劇『ウィンザーの陽気な女房たち』序曲、ヨハン・シュトラウスU世の皇帝円舞曲、ブラームスの交響曲第1番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『Yの話』を書き進めたり、2月の創作活動について振り返ったり、『第三帝国の到来』上を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませて帰宅する。


 帰宅後、ABCラジオの『伊藤史隆のラジオノオト』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『第三帝国の到来』上を読み進めたりする。

 と、チャイムが鳴る。
 隣室の中国人留学生Gi君が上海の砂糖菓子を手にしてやって来て、こちらにプレゼントだという。
 スマホの通訳機能を使いながら、隣人同志、支え合って行きたいとまず話し始める。
 そういえば、昨日大きな声を出していたので、壁を叩いたのはこちらだったのでそのことだろうと思っていたら、もともと声が大きかったとか、夜中に友達を呼んでゲームで遊びたいといった趣旨のことをくどくどと言うので、こちらはちっとも助けてもらったことはない、プレゼントなどもらっても困る、なんでこちらが我慢せねばならないのかと応え、どんどん腹が立ってくる。
 で、厳しい感じで会話を打ち切った。
 彼の気持ちもわかるが、砂糖菓子をプレゼントと言って押し付けようとすることも含めて、得手勝手が過ぎる。
 そんなに大声でゲームを愉しみたいなら、とっとと別のところに引っ越せばいいのだ。

 30分から40分、不毛な時間を過ごしてしまった。
 うんざり。


 途中夕飯を挟み、KBS京都の『角田龍平の蛤御門のヘン』を聴く。


 夕飯後、デヴィッド・ジンマン指揮チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団が演奏したリヒャルト・シュトラウスの交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』、YouTubeでヴィレム・ヴァン・オッテルロー指揮ハーグ・レジデンティ管弦楽団が演奏したベートーヴェンの劇音楽『エグモント』序曲、序曲『コリオラン』、『レオノーレ』序曲第3番、歌劇『フィデリオ』序曲、ヴァイオリン協奏曲(ヘルマン・クレバースの独奏)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 『第三帝国の到来』上を読了する。
 いろいろと考えること大なり。
 全くもって他人事ではない。


 今日は、明治ベーカリーのベビードーナツを食す。
 三条商店街のル☆プリュで購入したもの。
 オーソドックスなベビードーナツで、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 諦めないこと。
 諦めることは、手を貸すことだ。


 明日がいい日でありますように!
 そして、来月がいい月でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:54| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする