2019年02月08日

夕方、細々と回る(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気の一日。
 小雨もぱらついた。
 青空が微かに見えてはいたものの。

 気温はぐっと下がり、寒さがとても厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪やインフルエンザにはお気をつけのほど。


 体調、今一つ。
 気圧と湿度のWパンチ。
 両耳の不調も続く。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 レオパレスの法令違反が取り沙汰されている。
 罪は罪、厳しく追及されねばなるまい。
 が、ならば厚生労働省や総務省の問題はどうなるのか?
 森友学園問題や加計学園問題はどうなるのか?
 なんだかなあである。


 大阪都構想に関して、維新と公明が極秘会談を行ったと。
 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、こわたひよりさんの歌やKBS京都で岡村隆史のオールナイトニッポンを聴いたりしながら作業を進めたのち、2時20分過ぎに寝床に就く。


 8時台に起きる。

 午前中、KBS京都の『妹尾和夫のパラダイスkyoto』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『Yの話』を書き進めたりする。


 午後、ABCラジオの『兵動大樹のほわ〜っとエエ感じ。』や、NHK・FMの『オペラ・ファンタスティカ』でサンフランシスコ歌劇場におけるドニゼッティの歌劇『ドン・パスクヮーレ』上演のライヴ録音(ジュゼッペ・フィンジ指揮)、こわたひよりさんの歌を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『Yの話』を書き進めたり、古処誠二の『生き残り』<角川書店>を読み進めたりする。
 サンフランシスコ歌劇場の『ドン・パスクヮーレ』は、歌手陣の精度が高かったこともあり、予想以上に面白かった。


 夕方になって外出し、ウィングス京都/中京青少年活動センター、京都文化博物館、京都芸術センターで用件を片付け、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。


 帰宅後、グレン・グールドが弾いたモーツァルトのピアノ・ソナタ第8番、第10番、第12番、第13番<SONY/BMG>、ABCラジオの『伊藤史隆のラジオノオト』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『生き残り』を読み進めたりする。


 途中夕飯を挟み、『伊藤史隆のラジオノオト』を聴き続ける。


 夕飯後、アンドレアス・オッテンザマーとカンマーアカデミー・ポツダムが演奏した『New Era』<DECCA>、YouTubeでエド・デ・ワールト指揮ネーデルラント・フィルが演奏したブラームスの交響曲第3番(2019年1月25日、ユトレヒト・ティヴォリフレデンブルク)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『生き残り』を読み進めたりする。


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:37| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする