2019年02月06日

雨の中、ササハラ組の撮影を決行した(CLACLA日記)

 雨降り。
 が、その後は午前中のどんよりとした感じが嘘のように晴れ上がる。
 撮影が終わったあとに!!

 気温も上昇し、春の訪れを予感する。
 が、またぞろ寒くなるらしいが。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪やインフルエンザにはお気をつけのほど。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 安倍内閣が今日も続く。
 厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が今日も押し進められる。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救い難い状況である。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、ABCラジオの『よなよな…』やKBS京都で星野源のオールナイトニッポンを聴いたりしながら作業を進めたのち、2時半過ぎに寝床に就く。


 8時20分頃に起きて、作業を少し進める。


 9時半少し前に外出し、歩いて某所へ。
 ササハラユウキ監督、主人公役の畑迫有紀さんとササハラ組の新作短編映画『あしたのねがい』の撮影を行う。
 その後、他の出演者についてや今後のスケジュールについて打ち合わせをして解散する。

 そのまま、一人足を延ばしてロケハンを行い、ついでに買い物をすませ、河原町から阪急に乗って大宮まで戻り、13時過ぎに帰宅した。


 帰宅後、こわたひよりさんの歌を聴いたりしながら、ササハラ組の連絡作業を行う。


 その後、松永大司監督の『トイレのピエタ』(2015年)をDVDで観る。
 手塚治虫原案その他、パッケージの文章以外ほとんどの情報なしで観た作品だが、それで大正解だったと思う。
 いずれにしても、自分の不勉強を痛感する毎日だ。


 こわたひよりさんの歌やABCラジオの『伊藤史隆のラジオノオト』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『Yの話』を書き進めたりする。


 山川徹の『カルピスをつくった男 三島海雲』<小学館>を読了する。
 学ぶところ多い一冊だった。


 途中夕飯を挟み、『伊藤史隆のラジオノオト』を聴き続ける。


 夕飯後、アントネッロ・マナコルダ指揮カンマーアカデミー・ポツダムが演奏したシューベルトの交響曲第3番&第7番「未完成」<SONY/BMG>、ABCラジオの『よなよな…』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、今村夏子の『星の子』<朝日新聞出版>を読み始めたりする。


 今日も、甘いものは食さず。
 その代わり、フォレストクッキーを食す。
 寺町の業務スーパーで購入したもの。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:33| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする