2018年11月28日

どんよりとしたお天気の一日(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気の一日。
 雨降り。

 気温はそこそこ上昇したか。
 じめじめして、あまり快ならず。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪など召しませんように。


 気圧と湿度のWパンチ。
 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 ピアニストで作曲家、編曲家の前田憲男が亡くなった。83歳。
 ジャズピアニストととして活躍したほか、テレビ番組のテーマ曲の作曲や歌謡曲などの編曲でも知られた。
 深く、深く、深く、深く黙禱。


 コラムニストの勝谷誠彦も亡くなった。57歳。
 黙禱。


 カルロス・ゴーンや大阪万博でマス・メディアは大騒ぎ。
 一方で、入管法だのなんだのが押し進められていく。
 いつまで続く泥濘ぞ。
 本当に救いがたい状況だ。


 安倍内閣が今日も続く。
 自公与党に癒党の維新も加わって、厚顔無恥で因循姑息な無理無体無法無謀が続く。
 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、ABCラジオの『よなよな…』、NHKのラジオ深夜便を聴いたりしながら作業を進めたのち、2時過ぎに寝床に就く。


 9時半頃に起きる。

 午前中、YouTubeでディマ・スロボデニューク指揮ラハティ交響楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」(2018年9月27日、ラハティ・シベリウスホール)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『馬猿譚』の改稿作業を進めたり、京極夏彦の『ヒトごろし』<新潮社>を読み進めたりする。


 午後、ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも水曜日』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。

 14時台、仕事関係の予定をすませる。

 その後、YouTubeでヴァレンティン・ウリューピン指揮ムジカ・エテルナが演奏したベートーヴェンの交響曲第6番「田園」を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ヒトごろし』を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 帰宅後、YouTubeでマルク・ミンコフスキ指揮ベルリン・フィル・カラヤン・アカデミーが演奏した、ガボール・タルケヴィ独奏によるハイドンのトランペット協奏曲、シューベルトの交響曲第1番、モーツァルトの交響曲第33番他(同年3月9日、ベルリン・フィルハーモニー室内楽ホール)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ヒトごろし』を読み進めたりする。


 途中夕飯を挟み、ABCラジオの『伊藤史隆のラジオノオト』を聴く。


 夕飯後、スメタナ・カルテット他が演奏したドヴォルザークの弦楽6重奏曲<デンオン>、ABCラジオの『よなよな…』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ヒトごろし』を読み進めたりする。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:47| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする