2018年09月28日

身体のメンテナンスに行った(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空の一日。
 洗濯日和。
 が、台風24号が接近しているため、明日から天気が崩れるとか。
 うむむ。

 だいぶん涼しくなってきたが、まだまだ花巻の比ではない。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 疲労はなはだし。
 両耳の不調も続く。
 ただし、身体のメンテナンスでだいぶんすっきりした!


 いつの間にか自民党の総裁選が終わっていた。
 安倍内閣は今日も続く。
 いつまで続く泥濘ぞ。

 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、1時半過ぎに寝床に就く。
 KBS京都で岡村隆史のオールナイトニッポンを聴きながら眠った。


 8時20分に起きる。

 毎週恒例の洗濯を行う。
 晴れているうちにすませておかないと。
 乾き、実によろし。
 ああ、すっきりした!!


 午前中、YouTubeでアンドレス・オロスコ=エストラーダ指揮hr交響楽団が演奏したショスタコーヴィチの交響曲第15番(2018年9月7日、フランクフルト・アルテ・オーパー)、KBS京都の『妹尾和夫のパラダイスkyoto』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 午後、仕事関係の用件のため少し出かける。

 その後、NHK・FMの『オペラ・ファンタスティカ』で、ウィーン国立歌劇場におけるウィリアム・クリスティ指揮レザール・フロリサン他の演奏によるヘンデルの歌劇『アリオダンテ』上演のライヴ録音(同年2月24日)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 16時半過ぎに外出し、京都府立文化芸術会館で用件を片付けてから百万遍方面へ。
 身体のメンテナンスを行ってもらう。
 ああ、すっきりした!!

 その後、仕事関係の用件を片付け、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMの『ベスト・オブ・クラシック』で、ヴィオラのニルス・メンケンマイヤーの室内楽演奏会のライヴ録音(同年6月7日、トッパンホール)を聴く。


 夕飯後。YouTubeでアンドリス・ポーガ指揮フランス放送フィルが演奏したチャイコフスキーの幻想序曲『ロメオとジュリエット』(同年9月6日、パリ・オーディトリウム・ド・ラ・メゾン・ド・ラ・ラジオ)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 今日は、花巻土産(危組のスタッフさんにいただいた)のワインゼリーを食す。
 実に美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:52| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする