2018年09月19日

花巻日記3(深夜のCLACLA)

 花巻滞在3日目。

 急な冷え込みを感じる。
 これが東北の秋か。
 夜の星の美しさには心を奪われる。
 そして、この星の下で宮澤賢治は生まれ育ったのかと思った。


 8時台に起きる。

 午前中、危うるを組の作業を行う。


 午後、危うるを監督とともに岩手県立花巻農業高等学校へ。
 同校にある羅須地人協会宮澤賢治先生の家を訪れる。
 感無量。


 その後、監督、関西勢の出演者とともにスカイプで読み合わせなどを行う。
 彼女たちの到着が待ち遠しい。


 夜になって監督と再び外出し、用件を片付けたのち、監督の演劇関係の仲間の方と夕飯をとる。


 以上、9月18日の日記。
posted by figarok492na at 01:11| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする