2018年09月15日

夕方、京都芸術センターと河原町界隈で用件を片付けた(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気の一日。
 雨も降る。

 気温は下がっているが、湿度が高い分、あまり快ならず。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 気圧と湿度のWパンチ。
 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。
 メンテナンスで、身体はだいぶん楽だが。


 安倍晋三の因循姑息さ、破廉恥漢ぶりが留まるところを知らない。
 このような人物が自民党総裁選で勝利し、日本の内閣総理大臣のままでいることに、本当に腹立たしさと情けなさ、哀しさを覚える。
 馬鹿に付ける薬はない。
 馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、内田光子が弾いたシューベルトのピアノ・ソナタ第15番&第18番<PHILIPS>、アルフレッド・ブレンデルが弾いた同じくシューベルトのピアノ・ソナタ第20番他<同>を聴いたりしながら作業を進めたのち、3時20分過ぎに寝床に就く。


 10時に起きる。

 午前中、ABCラジオの『征平吉弥の土曜も全開!!』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『喪服の似合うカサンドラ』(連作)について考えたりする。


 午後、バリー・ワーズワース指揮BBCコンサート管弦楽団他が演奏した『ザ・ラストナイト・オブ・ザ・プロムス』<同>、アンドレ・プレヴィン指揮ロイヤル・フィルが演奏したエルガーの交響曲第1番<同>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、危うるを組の準備を行ったりする。


 夕方になって外出し、京都芸術センターへ。
 仕事関係の用件を片付ける。

 その後、河原町界隈へ移動し、仕事関係や危うるを組関係の用件を片付ける。

 で、夕飯用の買い物をすませ20時過ぎに帰宅した。


 夕飯後、ブレンデルとクラウディオ・アバド指揮ベルリン・フィルが演奏したブラームスのピアノ協奏曲第2番<同>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、花巻行きの準備を行ったりする。


 今日は、ヤマザキの大きなたまご蒸しパンを食す。
 寺町のローソンストア100で、50円引きだったもの。
 まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 さあ、いよいよ明日から花巻行きだ。
 いい撮影となりますように!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:29| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする