2018年09月03日

台風21号が接近中(早めのCLACLA)

 晴天。
 ただし、台風21号が接近中でどんよりとした感じも強い。
 明日は悪天候となるだろう。

 気温は上昇し、暑さが厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 体調、今一つ。
 心身両面でダル。
 両耳の不調も続く。
 やれやれ。


 馬鹿に付ける薬はない。
 そして、馬鹿を支える者こそ一番の馬鹿だ。
 一番の馬鹿にはなるまい。

 そのためにも記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、YouTubeでフォルテピアノのミハエル・ツァルカ他が演奏した『ウィーンのパイジェッロ』(Brilliantレーベルの公式投稿)、ラルキブデッリが演奏したブラームスの弦楽6重奏曲第1番<SONY>、ブルーノ・ヴァイル指揮ターフェルムジークが演奏したハイドンの交響曲第90番<同>を聴いたりしながら作業を進めたのち、3時半過ぎに寝床に就く。


 9時台に起きる。

 午前中、ヴァイオリンのヴェラ・ベスやチェロのアンナー・ビルスマ他が演奏したシューベルトの弦楽5重奏曲他<同>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『喪服の似合うカサンドラ』を書き進めたり、伊坂幸太郎の『ホワイトラビット』<新潮社>を読み進めたりする。


 午後、仕事関係の予定をすませる。

 その後、ジョン・エリオット・ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツが演奏したモーツァルトの交響曲第33番、第36番「リンツ」<PHILIPS>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ホワイトラビット』を読み進めたりする。


 まもなく外出の予定。
 43回目の座錦湯なり。
 それじゃあ、行って来ます!
posted by figarok492na at 17:41| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする