2018年08月26日

京都駅近辺から河原町界隈に移動した(CLACLA日記)

 晴天が続く。

 気温は今日も上昇し、暑さが厳しい。
 8月もまもなく終わるというのに。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 体調、今一つ。
 心身ともに疲弊している。
 両耳の不調も続く。
 特に、左耳の調子がおかしい。
 やれやれ。


 どうせ自民党の総裁選は安倍晋三が勝利をするのだろう。
 因循姑息なやり口で無理無体無法無謀を押し進めるような人間を、平然と総裁にいただくような政党など下も下、愚も愚である。
 本当に度し難い。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、KBS京都でオードリーのオールナイトニッポンを聴いたりしながら作業を進めたのち、3時過ぎに寝床に就く。


 9時台に起きる。

 毎週恒例の洗濯を決行する。
 乾き、実によろし。
 ああ、すっきりした!!

 午前中、ABCラジオの『全力投球!!妹尾和夫です サンデー』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『喪服の似合うカサンドラ』を書き進めたりする。


 午後、フェルディナント・ライトナー指揮バイエルン放送交響楽団が演奏したモーツァルトの交響曲第36番「リンツ」&第31番「パリ」、バレエ音楽『レ・プティ・リアン』序曲<タワーレコード/ドイツ・グラモフォン>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、石田千の『ヲトメノイノリ』<筑摩書房>を読み進めたりする。

 その後、仕事関係の予定をすませる。


 17時過ぎに外出し、仕事関係の予定をすませたのち、ヨドバシカメラで買い物をすませる。
 いらぬ出費でがっくりくる。
 貯まっていたポイントを使いはしたが…。

 その後、河原町界隈へ移動し、仕事関係の用件を片付ける。
 ついでに、BALの丸善で中川右介の『松竹と東宝』<光文社新書>も購入した。

 さらに京都芸術センターで用件を片付け、夕飯用の買い物をすませて19時過ぎに帰宅する。


 帰宅後、NHK・FMの『ブラボー!オーケストラ』で大阪フィルのコンサートのライヴ録音を聴く。
 竹澤恭子の独奏と角田鋼亮の指揮によるコルンゴルトのヴァイオリン協奏曲や、井上道義の指揮によるベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」から第1楽章などが放送されていた。

 途中夕飯を挟み、『リサイタル・ノヴァ』を聴く。
 オーボエトリオPrismの出演。

 さらに、『クラシックの迷宮』を聴く。
 NHKのアーカイブスからの回で、林光さんの立体音楽物語『新しい星の生まれるとき』などが放送された。
 『新しい星の生まれるとき』は、林さん自身が東京フィル他を指揮した録音で、村上冬樹や桑山正一、久松保夫、黒柳徹子、加藤春哉、山内雅人、幸田弘子、川久保潔といった面々とともに、林さんと親しかった関弘子も出演している。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『喪服の似合うカサンドラ』について考えたり、『ヲトメノイノリ』を読み進めたりする。


 今日は、フルタセコイアチョコを食す。
 六角通のローソンストア100で購入したもの。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:41| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする