2018年08月19日

隣人禍(CLACLA日記)

 晴天が続く。

 気温は少し下がったか。
 日中はまだ暑さを感じるが。
 寒暖の差が激しいので、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。


 体調、今一つ。
 まだ風邪が治りきった感じがしない。
 両耳の不調も続く。


 コフィ・アナン元国連事務総長が亡くなった。80歳。
 ガーナの出身で、国連職員を経たのち事務総長に就任した。
 深く、深く、深く黙禱。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、KBS京都でオードリーのオールナイトニッポンを聴いたりしながら作業を進めたのち、4時少し前に寝床に就く。
 3時半過ぎに隣室に引っ越してきた中国の青年(留学生?)が洗濯を始めようとしたので一喝。
 と、どうも都合勝手がわからないというか、生きにくそうな感じを醸し出している人物だったため、少し話を聴く。
 ネットで中国語翻訳をすませて、近所の解体工事のことなど洗濯関係のメモを渡してもおいた。


 10時に起きる。

 毎週恒例の洗濯を決行。
 乾き、実によろし。
 ああ、すっきりした!!

 午前中、仕事関係の作業を進めたり、亀山郁夫の『ショスタコーヴィチ』<岩波書店>を読み進めたりする。


 午後、YouTubeでモリナーリ・カルテットが演奏したショスタコーヴィチの弦楽4重奏曲第6番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ショスタコーヴィチ』を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、河原町界隈で仕事関係の用件を片付ける。
 今日はささっと用件をすませることができた。

 その後、京都芸術センターで別の用件を片付け、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。


 夕飯後、vimeoでマンフレート・ホーネック指揮エーテボリ交響楽団が演奏したブルックナーの交響曲第7番を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『喪服の似合うカサンドラ』について考えたり、『ショスタコーヴィチ』を読み進めたりする。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。
(その代わり、昨日購入したミルクキャンディーを時折舐める)


 それにしても新しい隣人は、本当にやることなすこと喧しい。
 ストレスがたまってうっとうしいったらありゃしない。
 またぞろ一喝してしまいそうだ。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:41| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする