2018年05月17日

西城秀樹が亡くなった(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気へ。

 気温も上昇し、蒸し暑さが厳しい。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 体調、芳しからず。
 両耳の不調も続く。


 歌手の西城秀樹が亡くなった。63歳。
 二度の脳梗塞などで長く療養を続けていることは知っていたが、まさかこんなに早く亡くなるとは思っていなかった。
 正直、彼と野口五郎、郷ひろみの新御三家は好みではなかったのだけれど、やはり子供の頃に強い印象を受けたアイドル、歌手の一人であることに違いはない。
 中でも、小学生の学芸会で踊り、その後20年以上経って、出演した劇団パノラマ☆アワーの『エデンの東』公演時にも踊った『YOUNGMAN』は忘れがたい一曲だ。
 俳優としても、映画やテレビドラマに数多く出演した。
 深く、深く、深く、深く黙禱。


 安倍首相一党が悪足掻きを続けている。
 森友学園問題に加計学園問題に外交無策、杜撰極まる働き方改革に無法無謀の改憲と、やること為すこと得手勝手、因循姑息のかぎりだ。
 国難ならぬ、自己難突破のためにまたぞろ衆議院を解散するのではないか。
 で、またぞろ怪しげな野党が登場して…。
 本当に度し難い。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、YouTubeでデニス・ラッセル・デイヴィス指揮SWR交響楽団他が演奏したヴォーン・ウィリアムズの海の交響曲(2018年3月3日、シュトゥットガルト・リーダーハレ)、ズビン・メータ指揮ウィーン・フィルが演奏したモーツァルトの歌劇『ドン・ジョヴァンニ』序曲、ライナー・キュッヒルとハインリヒ・コールの独奏によるヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲、交響曲第41番「ジュピター」(1991年1月13日、ウィーン・ムジークフェラインザール大ホール)、ジョン・バルビローリ指揮ウィーン・フィルが演奏したモーツァルトの交響曲第36番「リンツ」(1967年12月17日、同)を聴いたりしながら作業を進めたのち、3時40分過ぎに寝床に就く。


 9時半過ぎに起きる。

 午前中、YouTubeでリカルド・ムーティ指揮ウィーン・フィルが演奏したハイドンの交響曲第48番「マリア・テレジア」(2015年4月24日、同)、カルロ・マリア・ジュリーニ指揮ウィーン・フィルが演奏した第99番(1986年6月10日、同)、オットー・クレンペラー指揮ウィーン・フィルが演奏したワーグナーの楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲(1968年6月16日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『ドンコ王年代記』を書き進めたり、堀江敏幸の『坂を見あげて』<中央公論新社>を読み進めたりする。


 午後、ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも木曜日』や『武田和歌子のぴたっと。』、YouTubeでレオポルド・ストコフスキー指揮ボストン交響楽団が演奏したモーツァルトの歌劇『ドン・ジョヴァンニ』序曲(同年1月17日、ボストン・シンフォニーホール)、ウィリアム・スタインバーグ指揮ボストン交響楽団が演奏したモーツァルトの交響曲第36番「リンツ」(1970年12月18日、同)、シャルル・ミュンシュ指揮ボストン交響楽団が演奏したハーティ編曲によるヘンデルの組曲『水上の音楽』(1966年3月18日、同)、エーリヒ・ラインスドルフ指揮ボストン交響楽団が演奏したハイドンの交響曲第96番「奇蹟」(1962年11月16日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『坂を見あげて』を読み進めたりする。
 ストコフスキーが指揮した『ドン・ジョヴァンニ』序曲は、彼自身が編曲したもの。
 最後は通常の演奏会用に編曲されたものと異なり、ドン・ジョヴァンニの地獄落ちの部分が組み込まれていて劇的に終わる。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 帰宅後、YouTubeでアンドリス・ネルソンス指揮ボストン交響楽団が演奏したハイドンの交響曲第90番(2015年1月10日、同)、トン・コープマン指揮ボストン交響楽団が演奏した第98番(2010年1月9日、同)、スタインバーグ指揮ボストン交響楽団が演奏した第55番(1969年10月3日、同)を聴いたりしながら、『坂を見あげて』を読み進めたり、雑件を片付けたりする。


 夕飯後、KBS京都で『蛤御門のヘン』、YouTubeでアンドレ・プレヴィン指揮ボストン交響楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第4番(2008年10月4日、同)、ラインスドルフ指揮ボストン交響楽団が演奏したマーラー編曲によるシューマンの交響曲第3番「ライン」(1964年12月18日、同)と劇音楽『マンフレッド』序曲(同年10月17日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『坂を見あげて』を読み進めたりする。
 『蛤御門のヘン』関係では、この間夢想していたことが実現しそうである!
 角田龍平さんのツイートでそれを知って驚喜しているところ!!


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:55| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする