2018年04月20日

ササハラ組の打ち合わせをじっくり行った(CLACLA日記)

 晴天が続く。
 いいお天気、いい青空の一日。

 気温も上昇し、暑さすら覚えた一日。
 季節の変わり目、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。


 体調、今一つ。
 花粉禍が続く。
 両耳の不調も続く。


 内憂外患。
 頽廃退嬰の極みだ。
 度し難い。
 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対騙されまい。


 昨夜、KBS京都で岡村隆史のオールナイトニッポン、NHK・FMのラジオ深夜便を聴いたりしながら作業を進めたのち、4時半頃寝床に就く。


 9時台に起きる。

 午前中、フィルハーモニー・ド・パリのサイトでイザイ・カルテットが演奏したシューマンの弦楽4重奏曲第3番、ベートーヴェンの弦楽4重奏曲第12番他(2012年1月21日、パリ・シテ・ド・ラ・ミュージック)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、萩谷由喜子の「『蝶々夫人』と日露戦争」<中央公論新社>を読み進めたりする。


 午後、自室にササハラユウキ監督を迎え、ササハラ組の今後の活動についてじっくり打ち合わせを行う。
 新作のプロットなどを詰めたりするなど、有意義な時間を過ごすことができた。

 20時台に外出し、ササハラ監督と夕飯をとりながら話を続ける。

 で、21時40分過ぎに帰宅した。


 帰宅後、YouTubeでパトリック・メッシーナとベルナルト・ハイティンク指揮フランス国立管弦楽団が演奏したモーツァルトのクラリネット協奏曲(2015年2月23日、パリ・オーディトリウム・メゾン・ド・ラ・ラジオ)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 今日は、アイスクリームの爽のバニラを食す。
 ササハラ監督の手土産なり。
 久しぶりの爽、実に美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:35| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする