2018年03月16日

またぞろ寒くなった(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気の一日。
 朝は雨も降っていた。

 気温が下がり、寒さを強く感じる。
 この寒暖の差よ。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 風邪など召しませんように。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 森友学園問題に関する財務省の文書改竄いついて、安倍首相一党は佐川前国税庁長官に全ての責任をなすりつけようと悪足掻きをやっている。
 見苦しさ、ここに極まれりだ。
 度し難いかぎり。


 沖縄県うるま市での会社員女性殺害事件に関して、アメリカ政府が遺族への補償金を拒否する方針であることが報じられている。
 いろいろと考えることあり。


 記憶力、読解力、判断力を一層鍛えていかなければ。
 そして、目くらましの八百長猿芝居には絶対騙されまい。


 昨夜、YouTubeでファジル・サイとクリスチャン・ヤルヴィ指揮フランス国立管弦楽団が演奏したラヴェルのピアノ協奏曲(2014年10月6日、パリ・シャトレ劇場)、NPO Radio4でルドヴィク・モルロー指揮オランダ放送フィルが演奏したドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」(2016年10月15日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)、ОBCで岡村隆史のオールナイトニッポンを聴いたりしながら作業を進めたのち、3時半過ぎに寝床に就く。
 寝る前に、畑野智美の『シネマコンプレックス』<光文社>と辻真佐憲の『空気の検閲』<光文社新書>を読み始めた。


 10時に起きる。

 午前中、NPO Radio4でパブロ・ゴンザレス指揮ネーデルラント・フィルが演奏したブラームスの大学祝典序曲、オリ・ムストネンの独奏によるグリーグのピアノ協奏曲、ニールセンの交響曲第2番「四つの気質」他(同年1月11日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『痾紅毛日記』の筆入れを進めたりする。


 午後、NPO Radio4でヤニク・ネゼ=セガン指揮ロッテルダム・フィルが演奏したバルトークのピアノ協奏曲第3番とマーラーの交響曲第1番「巨人」他(バルトークの独奏は、エレーヌ・グリモー/同年10月22日、同)、マルク・アルブレヒト指揮ネーデルラント・フィルが演奏したマーラーの交響曲第5番(同年4月5日、同)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、ある録音の練習をしたり、『痾紅毛日記』の筆入れを進めたり、『シネマコンプレックス』と『空気の検閲』を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 帰宅後、NPO Radio4でマルク・アルブレヒト指揮ネーデルラント・フィルが演奏したブラームスの交響曲第4番(同年6月20日、同)を聴いたりしながら、『痾紅毛日記』の筆入れを進めたり、雑件を片付けたりする。


 途中夕飯を挟み、ABCラジオの『伊藤史隆のラジオノオト』を聴く。


 夕飯後、NPO Radio4でマルク・アルブレヒト指揮ネーデルラント・フィルが演奏したブルックナーの交響曲第5番(同年11月7日、同)、YouTubeでアンドレス・オロスコ=エストラーダ指揮hr交響楽団が演奏したブラッハーのパガニーニの主題による変奏曲(2018年3月2日、フランクフルト・アルテ・オーパー)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、ある録音の練習をしたり、『シネマコンプレックス』と『空気の検閲』を読み進めたりする。


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 夜になってさらに寒くなってきた。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:38| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする