2017年11月09日

未だオキュパイド・ジャパンのままだ(CLACLA日記)

 どんよりとした感じはありつつも、晴天へ。
 青空が見えた一日。

 気温は下がり、肌寒さを感じる。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 体調、今一つ。
 両耳の不調も続く。


 日本を取り戻すと大言壮語した安倍首相だが、アメリカのトランプ大統領への卑屈な態度を目にすれば、それがとんでもない大嘘、未だに日本は「オキュパイド・ジャパン」のままだということがよくわかる。
 まあ、最後のお一人までに始まって、安倍首相が次から次へと息を吐くように嘘をつき続けている人物であることは明らかなのだから、何を今更の一語でもあるけれど。
 そういえば、学費無償化が選挙公約ならぬ選挙膏薬だったことに愕然としている人たちがいるようだが、そんなのはなからわかっていたことではないかというほかない。
 馬鹿に付ける薬はない。


 目くらましの八百長猿芝居には絶対に騙されまい。


 昨夜、NPO Radio4でサルヴァドール・マス=コンデ指揮オランダ放送交響楽団が演奏したラヴェルの道化師の朝の歌とドビュッシーの交響的断章『聖セバスティアンの殉教』(2000年4月2日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)、マルクス・レーティネン指揮オランダ放送フィルが演奏したシベリウスの交響詩『レミンカイネンと島の乙女たち』と『トゥオネラの白鳥』(2005年10月9日、同)、マルクス・シュテンツ指揮オランダ放送フィルが演奏したベートーヴェンの『レオノーレ』序曲第2番とリヒャルト・シュトラウスの交響詩『英雄の生涯』(2013年11月24日、同)を聴いたりしながら、ルサンチカの『メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス』の観劇記録をアップしたり作業を進めたりしたのち、4時近くに寝床に就く。


 9時半に起きる。

 午前中、NPO Radio4でロベルト・アバド指揮セントポール室内管弦楽団が演奏したカバレフスキーの組曲『道化師』、シュニトケのモーツァルト・ア・ラ・ハイドン、チャイコフスキーの弦楽セレナード(2011年4月29日もしくは30日、セントポール・オードウェイ・パフォーミング・アーツセンター)、ジェイムズ・ガフィガン指揮シドニー交響楽団が演奏したショスタコーヴィチのジャズ組曲第1番とプロコフィエフの交響曲第5番(2013年12月、シドニー・オペラハウス)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『冬の宿』について考えたりする。


 午後、ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも木曜日』や『武田和歌子のぴたっと。』、NPO Radio4でパーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルが演奏したモーツァルトの歌劇『クレタの王イドメネオ』からバレエ音楽、交響曲第34番、ジャニーヌ・ヤンセンの独奏によるモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番、ヤンセンが弾いたヨハン・セバスティアン・バッハのゴルトベルク変奏曲からアリア、ベートーヴェンの交響曲第1番(2017年7月26日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、宮内勝典の『永遠の道は曲りくねる』<河出書房新社>を読み進めたりする。


 夕方になって外出し、烏丸通のTAGで注文しておいた来年用のダイアリーを購入する。
 その後、夕飯用の買い物をすませて帰宅した。


 帰宅後、フォルテピアノのルドルフ・ブッフビンダーとニコラウス・アーノンクールしきコンツェントゥス・ムジクス・ウィーンが演奏したモーツァルトのピアノ協奏曲第23番<SONY>、NPO Radio4でジョス・ファン・インマゼール指揮オランダ放送室内管弦楽団が演奏したゲーゼの交響曲第3番(1996年3月9日、アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)を聴いたりしながら、『永遠の道は曲りくねる』を読み進めたり、雑件を片付けたりする。


 途中夕飯を挟み、ABCラジオの『伊藤史隆のラジオノオト』を聴く。


 続けて、NPO Radio4でインマゼール指揮オランダ放送室内管弦楽団が演奏したハイドンのミサ曲第3番「聖チェチーリア・ミサ」(同)、フランス・ブリュッヘン指揮オランダ放送室内管弦楽団が演奏したシューベルトの交響曲第5番(2002年9月8日、同)、YouTubeでレナード・スラットキン指揮ガリシア交響楽団が演奏したバーンスタインの喜歌劇『キャンディード』序曲を聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『冬の宿』について考えたりする。


 『永遠の道は曲りくねる』を読了する。
 中盤以降、読み進めるペースが速くなった。

 続けて、川崎徹の『あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった』<河出書房新社>を読み始めたりする。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:03| Comment(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする