2016年08月21日

『痾紅毛日記』の作業を進めた一日(CLACLA日記)

 快晴。
 いいお天気、いい青空の一日。
 どうやら台風は接近しているようだが。

 気温も上昇し、暑さがとてつもなく厳しい。
 暑い暑い暑い暑い暑い。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。
 特に、熱中症にはお気をつけのほど。


 目の疲れが激しい。
 そして、両耳の不調も続く。


 安倍首相が、アメリカのオバマ大統領の核兵器の先制不使用政策に懸念を伝えたとする報道を否定した。
 発言が事実か否かであるかはひとまず置くとして、国連核軍縮作業部会での核兵器禁止条約交渉を始めるよう国連総会に勧告する報告書に関する採択で日本が棄権したということに日本政府、安倍首相の真意は如実に示されているのではないか。


 金メダルをとれなかったからといって、なんであんな風に謝る必要があるのか。
 ラジオで聴いていて、本当に心苦しかった。


 目くらましの八百長猿芝居が横行している。
 騙されまい。


 昨夜、1時半過ぎに寝床に就き、8時に起きる。


 午前中、エサ・ペッカ・サロネン指揮ロスアンジェルス・フィルが演奏したバーナード・ハーマンの映画音楽集<SONY>、リカルド・ムーティ指揮ミラノ・スカラ・フィルが演奏したニーノ・ロータの映画音楽集<同>、ポール・クロスリーが弾いたドビュッシーの12の練習曲集<同>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『痾紅毛日記』の筆入れと打ち直しを進めたりする。


 午後、仕事関係の予定をすませる。

 その後、山田一雄指揮新日本フィルが演奏したモーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」&セレナード第6番「セレナータ・ノットゥルナ」他<フォンテック>を聴いたりしながら、『痾紅毛日記』の打ち直しを進めたり、宮下遼の『無名亭の夜』<講談社>を読み始めたりする。


 17時過ぎに外出して、仕事関係の用件を片付け、夕飯用の買い物をすませて帰宅する。


 帰宅後、大友直人指揮日本フィルが演奏したニーノ・ロータの交響曲第1番〜第3番<キング>を聴いたりしながら、『痾紅毛日記』の打ち直しを進めたりする。


 夕飯後、ヴァンニ・モレット指揮アタランタ・フーギエンスが演奏したフランチェスコ・ザッパの6つの交響曲集<DHM>を聴いたりしながら、『痾紅毛日記』の筆入れを進めたり、『無名亭の夜』を読み進めたりする。


 で、まもなく外出する予定なり。
 それじゃあ、行って来ます!
posted by figarok492na at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする