2016年02月07日

企業VPの撮影に参加した(CLACLA日記)

 青空は見えつつも、雪がちらつくお天気。

 気温もぐっと下がり、寒さがとても厳しくとても激しい。
 皆さん、くれぐれもインフルエンザや風邪などにはお気をつけくださいね。


 北朝鮮が弾道ミサイルを発射したと。
 いつものことながら、北朝鮮はよいタイミングでミサイルを発射する。
 いろいろと考えることあり。


 台湾で地震が発生する。
 犠牲となった全ての方々に、深く、深く、深く、深く黙祷。


 KBS京都でオードリーのオールナイトニッポンを聴いたりしながら、明け方5時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 諸々あって、朝8時半に起きる。
 せっかく近所の工事のない日曜日だが、まあ仕方ない。


 フォルテピアノのマルコム・ビルソンとジョン・エリオット・ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツが演奏したモーツァルトのピアノ協奏曲第20番&第21番<ARCHIV>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『御神酒徳利』を書き進めたりする。
 『御神酒徳利』は、原稿用紙に換算して45枚分を超えた。


 浅田次郎の『わが心のジェニファー』<小学館>を読了する。
 ああ、面白かった!

 ほかに、伊藤武の『イタリア現代史』<中公新書>の拾い読みもした。


 午前中、仕事関係の予定をすませる。


 午後、NHK・FMの『きらクラ!』を途中まで聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 15時過ぎに外出し、京都市長選の投票をすませてから、烏丸御池へ。
 途中、ネオ落語・セントラルの常連さんとばったりし、少し立ち話。

 で、室町御池のミサワビル=KCC(京都クロスメディア・クリエイティブセンター)で、ゲツクロ(作道&橋ヶ谷コンビ)による、AG株式会社さんの企業VPの撮影に参加する。
 代表取締役の岩谷瑛司さんにうかがったところ、AG株式会社は、ネット上の動画コマーシャルを観てそのまま商品を買うことのできるネット・ショッピングの会社で、衣類(ファッション)などを取り扱っているとのこと。
 不器用さゆえ、手のアップの部分は作道君に手タレをさせてしまった。
 慣れぬことはやるものでないと汗をかき、反省をする。
(KCCに関しては、改めて詳しく記すことになるかもしれない)


 終了後、河原町まで出て、仕事関係の用件を片付け、ようやくAvisをのぞき、京都芸術センターに寄り、夕飯用の買い物をすませて18時頃帰宅した。


 帰宅後、ヨエル・レヴィ指揮アトランタ交響楽団が演奏したブラームスのセレナード第1番&ハイドンの主題による変奏曲<TELARC>、NHK・FMの『ブラボー!オーケストラ』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、上野俊哉の『思想の不良たち』<岩波書店>を読み始めたりする。
 『ブラボー!オーケストラ』では、チョン・ミュンフン指揮東京フィルが演奏したマーラーの交響曲第6番「悲劇的」のライヴ録音から、第1、第2、第3楽章が放送されていたが、これは残念。
 てか、全曲放送できないなんて、やっぱりおかしいんじゃなかろうか…。

 続けて、『リサイタル・ノヴァ』、レヴィのブラームスとビルソンらのモーツァルトを聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『御神酒徳利』について考えたり、『思想の不良たち』を読み進めたりする。
 「1950年代 もう一つの精神史」と副題のある『思想の不良たち』は、鶴見俊輔、花田清輝、きだみのる、安部公房という論考の対象となる人選からして興味深い。
 いろいろと刺激を受ける。


 今日は、志津屋の和栗餡パンを食す。
 VP撮影時に、岩谷さんよりいただいたもの。
 栗が一粒入ったこしあんの餡パンで、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 毎度のことながら、目くらましの八百長猿芝居には騙されたくないものだ。


 嘘をつく人が嫌いなんじゃなくて、わかりやすい嘘をつく人、それもそれが相手にばればれであることが全くわかっていない人が嫌い。
 大嫌い。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンテナンスをすませた!(深夜のCLACLA)

 どんよりとした感じはありつつも、青空の見えた一日。

 夕方以降気温が下がり、寒さがとても厳しくとても激しくなる。
 皆さん、くれぐれもインフルエンザや風邪などにはお気をつけくださいね。


 昨夜、フォルテピアノのマルコム・ビルソンとジョン・エリオット・ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツが演奏したモーツァルトのピアノ協奏曲第20番&第21番<ARCHIV>、ヨエル・レヴィ指揮アトランタ交響楽団が演奏したブラームスのセレナード第1番&ハイドンの主題による変奏曲<TELARC>を聴いたりしながら、4時半過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 もちろん、今日も朝早くから近所の工事がかまびすしい。
 着々と工事は進行中だ。
 いつまで続く泥濘ぞ!


 モーツァルトとブラームスのCDを聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、浅田次郎の『わが心のジェニファー』<小学館>を読み進めたりする。
 ほかに、伊藤武の『イタリア現代史』<中公新書>の拾い読みもした。


 16時台に外出して、3系統のバスで百万遍へ。
 当然の如く、四条通は混雑している。
 そういえば、明日は京都市長選だったんだ!

 で、ちょっとした用件を片付けてから、身体のメンテナンスをしてもらう。
 いつもながら、的確なメンテナンスで、身体がすっきりする。
 ああ、すっきりした!

 その後、大切な予定をすませる。
 こちらは、精神的なメンテナンス。
 ああ、愉しかった!

 で、201系統で四条大宮まで戻り、買い物をすませて24時過ぎに帰宅した。


 以上、2月6日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする