2015年09月18日

馬鹿は死ぬまでなおらない 身体のメンテナンスですっきりした(CLACLA日記)

 晴天。
 いい青空、いいお天気となる。

 気温は少し上昇したか。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 自分で自分の首を絞める馬鹿。
 馬鹿につける薬はない。
 馬鹿は死ぬまでなおらない。


 昨夜、KBS京都で岡村隆史のオールナイトニッポンやアルコ&ピースのオールナイトニッポンゼロを聴いたりしながら、4時半近くまで仕事関係の作業を進める。


 朝早く起きて、仕事関係の作業を進める。


 その後、バリトンのクリスティアン・ゲルハーヘルがフライブルク・バロック・オーケストラの伴奏で歌ったモーツァルトのオペラ・アリア集<SONY/BMG>や、KBS京都の『妹尾和夫のパラダイスkyoto』(あまりしっくりとこない人がゲストで出ていた)、アントネッロ・マナコルダ指揮カンマーアカデミー・ポツダムが演奏したシューベルトの交響曲第5番&第6番、第3番&第7番「未完成」<ともに同>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『勝呂又吉のこと』を書き進めたり、高橋源一郎の『銀河鉄道の彼方に』<集英社>を書き進めたりする。
 ほかに、『中野重治評論集』<平凡社ライブラリー>の拾い読みもした。


 18時過ぎに外出して、百万遍方面へ。
 仕事関係の用件を片付けてから、身体のメンテナンスを行ってもらう。
 ああ、すっきりした!

 それから夕飯をすませ、別の仕事関係の用件を片付けたのち、21時40分頃帰宅する。


 帰宅後、フェルディナント・ライトナー指揮バイエルン放送交響楽団が演奏したモーツァルトの交響曲第36番「リンツ」&第31番「パリ」、バレエ音楽『レ・プティ・リアン』序曲<タワーレコード/ドイツ・グラモフォン>や、ネットの国会中継を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『銀河鉄道の彼方に』を読み進めたりする。
 NHKは、またぞろ国会中継をやっていない。
 なんのためのNHKか。


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 世は、明日から五連休。
 なれど、当方にはほとんど関係せず。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする