2015年03月05日

稽古に参加し、稽古をさらう(CLACLA日記)

 どんよりとした感じが強かったものの、青空も見えるお天気。

 気温は上昇せず、寒さが厳しい。
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。

 そして、そんな中でも花粉の飛散しているようで、身体が重だるい。
 やれやれ。


 昨夜、3時半近くまで仕事関係の作業を進めたり、『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』をさらったりする。
 朝まで、何度か目が醒める。


 午前午後と、仕事関係の予定をすませる。


 途中、京阪で深草まで移動し、龍谷大学深草学舎へ。
 3月8日に公演予定の『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』の稽古に参加する。
 演出の伏見武さんの指導の下、いくつかのシーンを集中して稽古することができた。
 よい本番、よい公演となるよう、さらに励まなければ。

 後ろ髪引かれつつ京阪で四条に戻り、予定をすませ、19時過ぎに帰宅する。


 帰宅後、連絡作業を行ったのち、さらに仕事関係の予定をすませる。
 4月以降の諸々のこともあって。


 その後、ディオゲネス・カルテット他が演奏したフンパーディンクの室内楽曲集<CPO>を聴いたりしながら、『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』を何度もさらったり、仕事関係の作業を進めたりする。


 今日は、稽古場で甘いものを食す。
 実に美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする