2015年02月19日

体調が芳しからず、遠出を諦める(CLACLA日記)

 天気予報では雨だったが、日中はどんよりとした感じも強いものの、青空の見えるお天気となる。

 気温は再び下がり、寒さが厳しい。
 皆さん、くれぐれも風邪やインフルエンザにはお気をつけくださいね。

 そして、花粉症もそろそろ本格化しそう。
 ああ。


 体調が芳しからず。
 土曜日に傷めた右肩(腕の付け根)の痛みが続く。
 それで、遠出は諦めた。
 残念だけれど、仕方ない。


 自衛隊の海外派遣恒久法が明日提示されるとのこと。
 いろいろと考えることあり。


 西川農水相の献金問題が取り沙汰されているが、それより何より、TPPそのものの問題はどうなのか。
 事の軽重を見誤ってはいけないのではないか。
 いずれにしても、目くらましの八百長猿芝居にはだまされたくない。


 昨夜、KBS京都でAKB48のオールナイトニッポン(と、言いながら乃木坂48のメンバーが出演していた)、チャランポランタンのオールナイトニッポン・ゼロを聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 体調もあって、午前中の予定を延期することにする。


 ABCラジオの『桑原征平粋も甘いも木曜日』や、テノールのイアン・ボストリッジがジュリアス・ドレイクのピアノ伴奏で歌ったシューベルトの歌曲集<EMI>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』をさらったり(体調もあるので、台本をじっくり読み込むことにした)、白鳥あかねの『スクリプターはストリッパーではありません』<国書刊行会>を読み進めたりする。


 夕飯後、ロジャー・ノリントン指揮ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ他が演奏したベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付き」<EMI>を聴いたりしながら、『深雪またなん』の打ち直しを行ったり、『スクリプターはストリッパーではありません』を読み進めたりする。
 『スクリプターはストリッパーではありません』という書名のもととなるエピソードに、面識のある外波山文明さんも関係していたことを知り、ちょっと嬉しくなる。


 今日は、横山のカステラの野菜かすていらを食す。
 壬生のローソンストア100で購入したもの。
 オーソドックスな一口カステラで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする