2015年02月14日

予定と稽古をすませ、稽古を何度もさらう(CLACLA日記)

 昨夜雪が降っていたが、日中はどんよりとした感じはありつつも青空の見えた一日となる。

 気温も若干上昇したか。
 寒暖の差が激しいので、皆さんくれぐれも風邪やインフルエンザにはお気をつけくださいね。

 そして、そろそろ花粉禍が…。


 昨夜、3時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 朝早くから、近所の建築工事がかまびすしい。
 やれやれ。


 午前中、仕事関係の予定をすませる。


 その後、連絡作業等を行ってから京阪で深草へ。
 龍谷大学深草学舎で、3月8日公演予定の『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』(伏見武さん演出)の稽古に参加する。
 演技・ダンスともに、もっと頑張らなくては。

 稽古終了後、京阪で四条まで戻り、仕事関係の予定をすませる。
 で、夕飯用の買い物をすませて18時台に帰宅した。


 帰宅後、ロジャー・ノリントン指揮ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ他が演奏したベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付き」<EMI>を聴いたりしながら、仕事関係の用件を片付けたり、島田雅彦の『暗黒寓話集』<文藝春秋>を読み進めたりする。


 しばらく間を置いて、NHK・FMの『クラシックの迷宮』を聴く。
 「ドヴォルザークの家路再発見」のタイトルで、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界から」の第2楽章のメロディによる『家路』とそれに関係した作品が放送されていた。
 今回も片山杜秀らしい凝った選曲で、とても面白かった。

 続けて、NHKラジオ第1のワクテカ・ラジオ学園サタデーを途中から聴く。


 夕飯後、『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』をさらったり、『暗黒寓話集』を読み進めたりする。
 『カルデモンメのゆかいなどろぼうたち』は、納得がいかないので何度もさらう。


 今日はバレンタイン・デーということで、稽古場などでチョコレート等をいただいて食す。
 実に美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする