2014年11月23日

三連休の中日 『鳥の日記』の筆入れと打ち直しを進める(CLACLA日記)

 勤労感謝の日。
 三連休の中日。


 晴天。
 ただし、どんよりとした感じも増す。

 日中と朝晩の寒暖の差が激しい。
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。


 橋下大阪市長が衆議院選への立候補を見送る考えを示したとのこと。
 また、松井大阪府知事も同様に立候補を見送るとも。
 そりゃそうだろう。
 まずは、大阪府大阪市のあれこれを片付けるのが先だ。
 いや、公明党あたりと何か裏取引きが行われたのかもしれないが。


 昨夜、KBS京都でオードリーのオールナイトニッポンを聴いたりしながら、4時近くまで仕事関係の作業や『鳥の日記』の筆入れを進めたりする。


 午前中、仕事関係の予定をすませる。


 その後、シュタードラー・トリオ他が演奏したモーツァルトのノットゥルナ&セレナード集『バセットホルン・ボンボン』<PHILIPS>、フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮シャンゼリゼ管弦楽団アルモニームジークが演奏した同じくモーツァルトのセレナード第10番「グラン・パルティータ」&第12番「ナハトムジーク」<ハルモニアムンディ・フランス>、NHK・FMの『きらクラ!』を聴いたりしながら、『鳥の日記』の筆入れと打ち直しを進めたり、『ゆかいなどろぼうたち』の台本を読んだり、窪島誠一郎の『父水上勉』<白水社>を読み進めたりする。
 『鳥の日記』は、第5稿を完成させる。


 16時台に外出して、仕事関係の予定をすませる。
 で、ついでに夕飯用の買い物をして、18時半頃帰宅した。


 帰宅後、『鳥の日記』の筆入れと打ち直しを進める。


 夕飯後、テオドール・クルレンツィス指揮ムジカ・エテルナ他が演奏したモーツァルトの歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』全曲<SONY/BMG>を聴きながら、『父水上勉』を読み進めたり、『鳥の日記』の筆入れと打ち直しを進めたりする。
 『鳥の日記』は、再び最後まで筆入れを終え、第6稿を完成させた。
 最終稿の完成まであと少しだ。


 今日は、ローソンヴァリューライン(山崎製パン)のクリームドーナツを食す。
 壬生のローソンストア100で、50円引きだったもの。
 消費期限間近ということで油が回ってえぐみ臭みが出てしまっており、これはちょっと美味しくない。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする