2014年06月23日

仕事関係の大切な予定で外出した(CLACLA日記)

 どんよりとした感じはありつつも、青空と陽光の見えた一日。

 気温は上昇し、暑さを強く感じる。
 暑い暑い。
 皆さん、くれぐれも熱中症にはお気をつけくださいね。


 政府自民党が集団的自衛権の行使を強引に推し進めようとしている中、今日は沖縄慰霊の日だった。
 全ての犠牲となられた方々に、深く、深く、深く、深く、深く黙祷。
 そして、いろいろなことを考える。


 集団的自衛権行使のお先棒担ぎを務めた、元外務官僚で前内閣法制局長官の小松一郎が亡くなった。63歳。
 死もまた社会奉仕、の一語である。
 黙祷。


 自民党の鈴木章浩東京都議会議員が、下衆下劣なヤジをとばしたことを認め謝罪したが、その内容たるや噴飯物と呼ぶしかない。
 ただし、トカゲのしっぽ切りの感も強し。


 昨夜、フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮シャンゼリゼ管弦楽団他が演奏したメンデルスゾーンの劇音楽『夏の夜の夢』<ハルモニアムンディ・フランス>を聴いたりしながら、3時半過ぎまで伊坂幸太郎の『夜の国のクーパー』<東京創元社>を読み進めたり、仕事関係の作業を進めたり、『深雪またなん』について考えたりする。


 今日も今日とて、朝早くから屋上の作業がどーんどーんかんこんかんこんと、どうにもかまびすしい。
 腹立たしいったらありゃしない。
 おふざけなさんなだ。


 トーマス・ヘンゲルブロック指揮ハンブルクNDR交響楽団が演奏したマーラーの交響曲第1番「巨人」(1883年ハンブルク再演稿)<SONY/BMG>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『夜の国のクーパー』を読み進めたり、『深雪またなん』について考えたりする。


 11時過ぎに外出し、仕事関係の大切な予定をすませる。

 終了後、夕飯用の買い物をすませ、18時半過ぎに帰宅した。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMのベスト・オブ・クラシックで、ワシーリ・シナイスキー指揮シュトゥットガルト放送交響楽団のコンサートのライヴ録音を聴く。
 ベートーヴェンの交響曲第2番とショスタコーヴィチの交響曲第12番が演奏されていた。


 続けて、NHKラジオ第1の『DJ日本史』を聴く。
 「これでお縄はまっぴらごめん ビックリのおきて・ドッキリの御法度」というタイトルで、主に江戸時代の法令(生類憐みの令)などについて語られていた。


 さらに、ヘンゲルブロックのマーラーを聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『夜の国のクーパー』を読み進めたりする。


 今日は、ヤマザキのホイップクリームドーナツを食す。
 近くのドラックランドひかりで、半額、税込み49円だったもの。
 淡路島牛乳入りのホイップクリームを挟んだ穴のない揚げドーナツで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする