2014年05月26日

雨の中、外出した(CLACLA日記)

 雨天。
 強い降りの一日となる。

 じめじめとして、あまり快ならず。


 欧州議会選挙で、極右勢力や反EU勢力が伸長したと。
 いずこも同じ…。


 ウクライナの大統領選挙で、親欧米派のポロシェンコ元外相が勝利宣言を行った。


 ポーランドの元大統領、ヴォイチェフ・ヤルゼルスキが亡くなった。90歳。
 軍人として国防次官、国防大臣を務めたのち、ワレサ率いる「連帯」を中心とした民主化運動を受けて1981年に首相に就任し戒厳令を敷く。
 その後、国家評議会議長に就任し、「連帯」らとの円卓会議を重ね、ポーランドの民主化の先鞭をつけ、初代大統領にも選ばれた。
 深く、深く黙祷。


 昨夜、2時半頃まで仕事関係の作業を進める。


 朝早めに起きて、仕事関係の作業を進める。


 正午過ぎに外出し、仕事関係の用件を片づける。


 帰宅後、カティア・ブニアティシヴィリが弾いたピアノ小品集「マザーランド」<SONY/BMG>を2回聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、伊坂幸太郎の『首折り男のための協奏曲』<新潮社>を読み進めたりする。


 15時過ぎに外出し、仕事関係の予定をすませる。
 で、ついでに夕飯をすませたりして、22時過ぎに帰宅した。


 往路復路ともに、京都市バスを利用したが、案内のアナウンスが機械処理されたものに変わっており、非常に気持ちが悪い。
 利便性は高いのかもしれないけれど、このシステムをよしとする人間は、相当耳が悪いのではと思う。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする