2014年05月02日

九條今日子が亡くなった(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空となる。

 気温も上昇し、日中はTシャツと短パンで充分なほどの暑さ。


 左目の調子がおかしい。
 眼鏡を変えたせいか。
 やれやれ。


 俳優で演劇・映画プロデューサー、故寺山修司の元夫人、九條今日子が亡くなった。78歳。
 松竹歌劇団に所属し九條映子名で活動、松竹の映画作品にも出演する(訃報では、篠田正浩監督、寺山修司脚本・出演の『乾いた湖』が挙げられているが、ほかに『番頭はんと丁稚どん』の映画シリーズにもレギュラーで出演していたはずだ)。
 その後寺山修司と結婚(のちに離婚)し、天井桟敷に加わり、その制作を務めた。
 寺山修司に関する著書も遺した。
 深く、深く、深く、深く黙祷。


 昨夜、KBS京都でナインティナインのオールナイトニッポンを聴いたりしながら、4時近くまで仕事関係の作業を進める。


 朝早くから、近所の建築作業がかまびすしい。
 やぁかましいやいこの野郎!(『破れ傘刀舟悪人狩り』の叶刀舟の口調で)
 施工主に天罰神罰よ下れ!!


 午前中、洗濯をすませる。
 乾きがとってもよろし。
 ああ、すっきりした!


 洗濯中に外出して仕事関係の用件を片づけ、下京図書館へ。
 草笛光子の『いつも私で生きていく』<KKベストセラーズ>、出久根達郎の『七つの顔の漱石』<晶文社>、青山雅英の『ナガサキの原爆を撮った男』<論創社>、高橋源一郎の『恋する原発』<講談社>、京極夏彦の『オジいサン』<中央公論新社>を返却し、『小林信彦 萩本欽一 ふたりの笑タイム』<集英社>と新庄耕の『狭小邸宅』<同>、ロベルト・ポラーニョの『鼻持ちならないガウチョ』<白水社>、横関大の『グッバイ・ヒーロー』<講談社>、朱川湊人の『満月ケチャップライス』<同>、黒澤珠々の『あふれるこぼれる』<角川書店>を新たに借りる。


 帰宅後、フォルテピアノのバート・ファン・オールトが弾いたヨハン・クリスティアン・バッハの6つのソナタ作品番号17<BRILLIANT>、KBS京都の『妹尾和夫のパラダイスkyoto』を聴く。


 続けて、NHK・FMの『オペラ・ファンタスティカ』で、コヴェントガーデン・ロイヤル・オペラでのヴェルディの歌劇『ドン・カルロ』公演(アントニオ・パッパーノの指揮)のライヴ録音を聴く。
 ヨナス・カウフマンやフェルッチョ・フルラネットら歌手陣の優れた歌唱に、パッパーノのクリアでドラマティックな音楽づくりもあって、聴き応えのある演奏だった。


 仕事関係の作業を進めたり、『爛れる』(小説版)のノートをつくったりする。
 『爛れる』は、もともと小説の下書きがあったものをシナリオに仕立て直したものだが、映画の条件に合わせて登場人物の設定や性格、その他諸々を大幅に書き換えてある。
 で、今度は以前の下書きに新たなアイデアを付け加えて小説を書き上げるつもりだ。


 『小林信彦 萩本欽一 ふたりの笑タイム』を読み始める。
 「名喜劇人たちの横顔・素顔・舞台裏」の副題のあるこの本は、萩本欽一が旧知の小林信彦から、かつての喜劇人たちについてあれこれ聴き出すという形の対談で(もちろん、欽ちゃん自身もいろいろと語っているが)、これまで知らなかったエピソードも多々あり、実に面白い。
 ぜひ、ラジオ深夜便でもこの二人の対談を期待したい。
(この本にしても、ラジオ深夜便にしても、大劇場での活動からの引退を発表した萩本さんは、残された時間のことを考えているのではないか)


 途中夕飯を挟み、NHK・FMのベスト・オブ・クラシックで、塚越慎子のマリンバ・リサイタルのライヴ録音を聴く。
 旧知の通崎睦美さんをはじめ、マリンバの響きって好きなんだよね。


 続けて、MBSラジオの『報道するラジオ』を聴く。
 安倍政権が推し進めている介護福祉政策について報道されていたが、なんとも心配な話だ。
 それにしても、わが世の春がいつまで続くと思っているのだろう、安倍総理と自民党の面々は。


 さらに、オールトのCDを再び聴く。


 夕飯後、仕事関係の作業を進める。


 『小林信彦 萩本欽一 ふたりの笑タイム』を読了する。
 ついつい読み進め、読み終えてしまった。
 ああ、面白かった!


 今日は、ヤマザキのオールドファッションドーナツ・チョコを食す。
 近くのドラッグランドひかりで、半額引き、税込み43円だったもの。
 チョコレートをコーティングしたオールドファッションドーナツで、まあまあ美味しうございました。
 ごちそうさま!


 愚か者を支える者、愚か者を許容し黙認する者こそが、一番の愚か者だ。
 自省あるのみ。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする