2014年03月07日

『書楼弔堂 破曉』を読み始めた(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気。
 雨も降る。
 その後青空に変わるも、どんよりとした感じは残る。

 気温は低く、寒さがとても厳しい。
 風も冷たい。
 皆さん、くれぐれも風邪などにはお気をつけくださいね。


 それでも花粉禍が続く。
 目の周りがしばしばし顔もがさがさし、時折くしゃみを連発する。
 やれやれ。


 事の軽重がわかってない人間が多過ぎやしないか。
 どうにもうんざりしてしまう。


 そういえば、政府与党が所得税の課税対象を個人から世帯単位に見直そうとしているようだ。
 まさしくやりたい放題である。


 昨夜、KBS京都でナインティナインのオールナイトニッポンを聴いたりしながら、4時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 花粉症のせいか身体が重く、予定を変更して夕方の買い物以外は外出せず。
 部屋で過ごす。


 KBS京都の『妹尾和夫のパラダイスkyoto』や、NHK・FMの『オペラ・ファンタスティカ』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『千春日和』について考えたりする。
 『オペラ・ファンタスティカ』では、トリノ・レッジョ劇場の来日公演からヴェルディの歌劇『仮面舞踏会』全曲(ジャナンドレア・ノセダ指揮)のライヴ録音が放送されていたが、なかなか聴き応えのある演奏だった。


 京極夏彦の『書楼弔堂 破曉』<集英社>を読み始める。
 京極夏彦の新シリーズで、面白し。


 途中夕飯を挟み、MBSラジオの『松井愛のすこ〜し愛して』を聴き、続けて、同じくMBSラジオの『報道するラジオ』を聴く。
 『報道するラジオ』では、東京電力福島第一原子力発電所の今について語られていた。

 そのあとNHKラジオ第1のニュース番組を聴き始めると、こちらではなんとダニエル・カールの活動がとり上げられている。
 この違いっぷり!


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『千春日和』を書き進めたり、『書楼弔堂』を読み進めたりする。


 今日も、サン・アローズの豆乳入りどら焼きを食す。
 寺町の業務スーパーで、税込み39円だったもの。
 安いしね。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする