2014年03月06日

寒い一日 それでも花粉は…(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気。
 雪も降る。
 その後青空も見えたが、どんよりとした感じも続く。

 気温はぐっと下がり、寒さがとても厳しい。
 皆さん、くれぐれも風邪などにはお気をつけくださいね。

 それでも花粉は飛び回っているようで、目の周りのしばしばやくしゃみの連発が続く。
 やれやれ。


 テノール歌手の宮本正が亡くなった。94歳。
 藤原歌劇団に所属し、様々な公演に参加した。
 なお、元オーボエ奏者で指揮者の宮本文昭は長男にあたる。
 深く、深く黙祷。


 クラリネット奏者の稲本耕一も亡くなった。69歳。
 喉頭癌を患いながら、演奏活動を続けた。
 なお、ピアニストの稲本響は長男で、クラリネット奏者の稲本渡は次男にあたる。
 深く、深く黙祷。


 昨夜、4時半過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 朝早めに起きて、ジョヴァンニ・アントニーニ指揮バーゼル室内管弦楽団が演奏したベートーヴェンの交響曲第5番&第6番「田園」<SONY/BMG>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、畠中恵の『ひなこまち』<新潮社>を読み進めたりする。


 午前中、毎週恒例の洗濯をすませる。
 乾きはよくないが、まあ仕方ない。


 お昼過ぎから、いくつか予定をすませる。

 その後、夕飯用の買い物をすませて、京都芸術センターに寄り、18時半頃帰宅した。


 夕飯後、フォルテピアノのアンドレアス・シュタイアーとフライブルク・バロック・オーケストラが演奏したハイドンのピアノ協奏曲集<ハルモニアムンディ・フランス>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 『ひなこまち』を読了する。
 おなじみ「しゃばけ」シリーズの一冊で、ウェルメイドというか、しっかりとした仕上がりになっていた。
 ああ、面白かった!


 今日は、サン・アローズの豆乳入りどら焼きを食す。
 寺町の業務スーパーで、税込み39円だったもの。
 なんやかんやではまっているなあ、このどら焼きに。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろと話しをした一日(深夜のCLACLA)

 雨。
 から青空へ。
 ただし、小雨はぱらつく。

 気温は再び下がり、寒さがとても厳しい。
 皆さん、くれぐれも風邪などにはお気をつけくださいね。


 それでも、花粉は飛びまわっているようで、目の周りがしばしばし、時折くしゃみを連発する。
 やれやれ。


 昨夜、ABCラジオで『爆笑問題カーボーイ』を聴いたりしながら、3時40分頃まで仕事関係の作業を進める。


 午前中、ヴァンニ・モレット指揮アタランタ・フーギエンスが演奏したフランチェスコ・ザッパの6つの交響曲<ドイツ・ハルモニアムンディ>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、畠中恵の『ひなこまち』<新潮社>を読み始めたりする。


 お昼過ぎから、仕事関係の予定をすませる。
 さらに、夕方頃から夜まで、大切な予定をすませる。
 いろいろと話しをした一日となった。


 以上、3月5日の日記。


 今日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする