2013年08月21日

まだまだ暑いね(CLACLA日記)

 晴天が続く。
 ただし、夕方になって激しい雨が降る。
 雷鳴も轟く。

 日中は、まだまだ暑さが厳しい。
 暑い暑い暑い暑い暑い!!!!!
 皆さん、くれぐれも熱中症にはお気をつけくださいね。


 昨夜、3時40分過ぎまで仕事関係の作業を進める。
 その後、5時過ぎまで寝つけず。


 朝早めに起きて、山田一雄指揮日本フィルが演奏したベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」他と交響曲第5番&第7番<ともにタワーレコード>、ニコラウス・アーノンクール指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団が演奏したモーツァルトの交響曲第33番<TELDEC>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 宮下奈都の『窓の向こうのガーシュウィン』<集英社>を読了する。
 登場人物たちの「これから」がとても気になる作品だった。


 続けて、青山文平の『かけおちる』<文藝春秋>を読み始める。
 宮下さんの作品とは打って変わって、こちらは時代物小説だ。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 途中夕飯を挟み、NHK・FMの「特集・ヨーロッパ夏の音楽祭2013」で、モンペリエ音楽祭における、ベルナルト・ハイティンク指揮フランス国立管弦楽団のコンサートのライヴ録音を聴く。
 バルトークの管弦楽のための協奏曲とベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」という、ボリュームたっぷりのプログラミングだった。


 続けて、ニコラウス・アーノンクール指揮コンツェントゥス・ムジクス・ウィーン他が演奏したモーツァルトのミサ・ソレムニス他<TELDEC>を聴く。
 バーバラ・ボニーの清澄な歌声も魅力的だ。


 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『かけおちる』を読み進めたりする。


 今日は、山崎製パンの吹雪まん(つぶあん)を食す。
 近くのグルメシティで、税込み64円だったもの。
 おなじみ粒あんたっぷりのおなじみの吹雪まんで、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする