2013年08月13日

アトリエ劇研のディレクター選に足を運んだ(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空が続く。

 気温は今日も上昇し、とてつもなく厳しい暑さの一日となる。
 暑い暑い暑い暑い暑い!!!!!
 皆さん、熱中症にはお気をつけくださいね。


 昨夜、ABCラジオで『伊集院光の深夜の馬鹿力』を聴いたりしながら、3時50分頃まで仕事関係の作業を進める。


 朝早めに起きて、仕事関係の作業を進める。


 13時頃外出し、自転車でアトリエ劇研へ。
 アトリエ劇研の次期ディレクターを決めるプレゼンテーションに参加する。
 で、候補者の皆さんによる魅力的で興味深いプレゼンテーションと活発な質疑応答を経たのち、NPO劇研会員の方々(ちなみに、当方は会員に非ず。その点、よろしくご承知おきのほど)の投票により、次期ディレクターとしてあごうさとしさんが選出された。
 あごうさん、本当におめでとうございます!

 その後、交流会にも参加して、20時ちょうどに帰宅した。


 帰宅後、山田一雄指揮日本フィルが演奏したベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」&モーツァルトの歌劇『後宮からの逃走』序曲とベートーヴェンの交響曲第5番&第7番<ともにタワーレコード>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 明日の夜は、京都造形芸大映画学科3回の高橋伴明ゼミ・照沼組の撮影に出演者として参加の予定なり。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする