2013年05月28日

梅雨らしいお天気の一日(CLACLA日記)

 雨降り。
 梅雨らしいどんよりとしたお天気の一日。

 気温は、あまり上昇せず。
 じめ涼しい。


 片頭痛が時折起こる。
 悪い病気ではないだろうな。
 やれやれ。


 昨夜、ABCラジオで『伊集院光の深夜の馬鹿力』を聴いたりしながら、3時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 朝早めに起きて、チェロの鈴木秀美とシギスヴァルト・クイケンさん指揮ラ・プティット・バンド他が演奏したハイドンのチェロ協奏曲第1番&第2番、協奏交響曲<ドイツ・ハルモニアムンディ>、鈴木さんとフォルテピアノの小島芳子が演奏したベートーヴェンのチェロ・ソナタ第1番&第2番、変奏曲集<同>、チェロ・ソナタ第3番&シューベルトのアルペジオーネ・ソナタ<同>、小島さんが弾いたベートーヴェンのクラヴィーア・ソナタ第8番「悲愴」&第1番他<DENON>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。
 それにしても、小島さんの早世は返す返すも残念でならない。


 伊藤之雄の『昭和天皇伝』<文藝春秋>と小林信彦の『おかしな男 渥美清』<文春文庫>を読了する。
 昭和を代表する二人の人生に、いろいろと考えるところあり。
 昭和天皇が亡くなって24年、渥美さんが亡くなって17年か…。


 夕方になって外出し、夕飯用の買い物をすませる。


 夕飯後、ウラディーミル・アシュケナージさん指揮ロイヤル・フィルが演奏したショスタコーヴィチの祝典序曲、交響詩『十月革命』、交響曲第2番「十月革命に捧げる」、『森の歌』<DECCA>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 北岡伸一の『官僚制としての日本陸軍』<筑摩書房>を読み始める。


 今日も甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする