2013年04月26日

昨日今日と谷口組のリハーサルに参加した(CLACLA日記)

 青空が見えているなと思っていたら、急に雨が降り始めるなど、安定しないお天気の一日だった。

 気温も上昇せず、肌寒さを感じる。
 皆さん、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいね。

 それでも花粉は飛散しているようで、首筋のがさがさなどがひどい。
 やれやれ。


 バタやんの愛称で知られた、歌手の田端義夫が亡くなる。94歳。
 『大利根月夜』で爆発的な人気を博すなど、戦前戦後、そして今世紀に到るまで活躍した流行歌手で、ギターを手にした歌いぶりがとても印象的だった。
 深く、深く、深く、深く黙祷。
(つい最近、バタやんどうしているかなあ、と思ったばっかりだったのだ!)


 昨日も、朝早めに外出する。
 で、谷口正晃監督の新作(谷口組)のリハーサルにサポートスタッフとして参加したのち、オーパのブックオフでアルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団が演奏したロッシーニの序曲集<RCA>の中古CD(税込み250円)を購入してから帰宅する。

 帰宅後、ロッシーニの序曲集を2回聴いたり、ナイナイのオールナイトニッポンを聴いたりしながら、3時近くまで仕事関係の作業を進めたりする。


 今日も、朝早めに起きて外出し、谷口組のリハーサルにサポートスタッフとして参加する。
 24日からの3日間でとても密度の濃いリハーサルが行われ、まもなく開始される撮影と完成作品がとても愉しみだ。
 そして、少しでもお役に立てたのであれば何よりである。


 帰宅後、トン・コープマン指揮アムステルダム・バロック・オーケストラが演奏したモーツァルトの交響曲第40番&第39番<ERATO>やギタリストのイョラン・セルシェルがビートルズ・ナンバーを弾いた『ヒア・ゼア・エヴリホエア』<ドイツ・グラモフォン>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、七尾和晃の『琉球検事』<東洋経済新報社>を読み進めたり、月面クロワッサンのドラマの台本を読み込んだりする。


 ノーモア・ヒロシマ! ノーモア・ナガサキ! ノーモア・ヒバクシャ!


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする