2012年08月19日

髪を切ってすっきりした(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空になる。
 ただし、いつまたお天気が崩れないかと心配でもあるが。

 気温は上昇し、暑さがとても厳しい。
 暑い暑い暑い暑い。
 皆さん、くれぐれも熱中症にはお気をつけくださいね。


 昨夜、4時過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 NHK・FMの『トーキング・ウィズ・松尾堂』や『きらクラ!』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、鈴木輝一郎の『金ヶ崎の四人』<毎日新聞社>を読み進めたりする。


 『きらクラ!』の終わり頃に外出し、近くのプラージュへ行って髪を切る。
 20分程度で短く刈り上がり、大いに満足だ。
 ああ、すっきりした!


 帰宅後、レオポルド・ストコフスキー指揮ナショナル・フィルが演奏したシベリウスの交響曲第1番&トゥオネラの白鳥<SONY/BMG>を聴きながら、『夏美の夏は…』を書き進める。
 なんとかこの夏中に『夏美の夏は…』の第一稿を完成させたいのだが。


 今日は、今からアトリエ劇研までサワガレの『顔の底』を観に行く予定だ。
 それじゃあ、行って来ます!
posted by figarok492na at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする