2012年08月08日

グールドやファジル・サイの演奏を聴きながら作業を進めた(CLACLA日記)

 晴天。
 いいお天気、いい青空の一日。

 今日も気温は上昇し、暑さがとても厳しい。
 暑い暑い暑い暑い。
 皆さん、くれぐれも熱中症にはお気をつけくださいね。


 昨夜、4時半過ぎまで仕事関係の作業を進める。


 グレン・グールドが弾いたベートーヴェンのピアノ・ソナタ第16番〜第18番<SONY/BMG>、ファジル・サイが弾いたモーツァルトのピアノ作品集<Waner>とハイドンのピアノ・ソナタ集<naïve>を聴きながら、仕事関係の作業を進めたり、『夏美の夏は…』を読み進めたりする。


 平松洋子の『なつかしいひと』<新潮社>を読了する。
 それがすべてではないけれど、どうしても「メメントモリ」という言葉を思い出してしまう文章が多く収められていた。


 続けて、乙一の『箱庭図書館』<集英社>を読み始める。
 読者のボツ原稿を、乙一が新たに仕立て直すという企画の中から生まれた作品を集めた一冊。
 面白し。


 今日は、今から京都文化博物館のフィルムシアターまで『東海道四谷怪談』を観に行く予定なり。
 それじゃあ、行って来ます!
posted by figarok492na at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする