2012年07月05日

外出前の日記(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気の一日。
 雨降り。
 本降り。

 気温はそれほど上昇しなかったものの、湿度が高い分、じめじめじめじめとして快ならず。


 昨夜、末長敬司より『トゥー・バレッツ』の件で電話があったが、仕事関係の作業に忙しく、すぐに切らざるをえず。
 実は、撮影期間が当初の予定から10、11月に延期となってしまったため、こちら側のスケジュールの問題から『トゥー・バレッツ』を6月半ばの段階で降板させてもらったのだが(10、11月のスケジュールが厳しいということは、出演を引き受ける際に明言していた)、昨夜の電話はその件ではないようだった。


 その後、仕事関係の作業を進める。


 近所のマンションの作業(まだやっている…。いつになったら終わるのか。先日の『建築家M』を思い出してしまう)がかまびすしい上に、夕方前から今度は真向かいのマンションがかまびすしくなる。
 高い敷金礼金をふんだくって騒音を巻き散らかす、まるで東京電力のような真向かいのマンションの銭ゲバオーナーに天誅が下らないものか!


 デヴィッド・ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団が演奏したシューベルトの交響曲第3番&第4番「悲劇的」<RCA SONY/BMG>、ミヒ・ガイック指揮オルフェオ・バロック・オーケストラが演奏したシューベルトの交響曲第5番&序曲集<SONY/DHM>、ダニエレ・ガッティ指揮フランス国立管弦楽団が演奏したドビュッシーの管弦楽曲集<SONY/BMG>を続けて聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『高森みずきの穏やかな一日』を書き進めたり(あともう少しで第一稿が出来上がる)、星野博美の『のりたまと煙突』<文藝春秋>を読み進めたりする。


 今日は、今から大切な用件があって外出する予定なり。
 それじゃあ、行って来ます!
posted by figarok492na at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする