2012年05月25日

仕事のあと、フィッシャー=ディースカウの歌を聴いた(CLACLA日記)

 雨降り。
 どんよりとしたお天気の一日。

 気温はそれほど上昇せず。


 昨夜、ナイナイのオールナイトニッポンを聴いたりしながら、3時半近くまで仕事関係の作業を進めたり、坪内祐三の『探訪記者松崎天民』<筑摩書房>を読み進めたりする。
 ナイナイのオールナイトニッポンでは、今回も岡村隆史イチオシの友川カズキの歌(傑作『トドを殺すな』等)がかかっていた。
 いやあ、凄い。


 KBS京都の『妹尾和夫のパラダイスkyoto』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進める。


 お昼過ぎに外出し、仕事をすませる。
 ついでに、郵便局と銀行にも寄る。


 帰宅後、NHK・FMのディートリヒ・フィッシャー=ディースカウの追悼番組を途中から聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『探訪記者松崎天民』を読み進めたりする。
 NHKの番組では、フィッシャー=ディースカウの歌をけっこうたっぷり聴くことができて、とても嬉しかった。


 18時少し前に外出し、壱坪シアタースワンへ。
 THE GO AND MO’S第3回公演『新海の虎』(黒川猛さん脚本・演出・出演)を観る。
 詳しくは、次回の記事(観劇記録)をご参照のほど。
 ああ、面白かった!

 上演終了後、夕飯用の買い物をすませ、ブックオフをのぞき、22時過ぎに帰宅した。


 夕飯後、福田進一が弾いた武満徹のギター作品集<DENON>を聴きながら、雑件を片づける。
 武満徹のギター作品では、なんと言っても編曲集の「ギターのための12の歌」が大好きだ。
 特に、早春賦、星の世界、ミッシェル、ヘイ・ジュード、イエスタデイ、インターナショナルがたまらない。


 今日は、日清シスコのクリスプチョコ・バニラアイス味を食す。
 五条西洞院のフレスコのセールで、税込み88円だったもの。
 バニラアイスチョコでコーンフレークをかためたお菓子で、さくさくとした食感もよく、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!


 いわゆる名張毒ブドウ酒事件に関し、名古屋高裁が奥西勝死刑囚の再審請求を棄却する決定を行ったという。
 いろいろと考えることあり。
 いずれにしても、奥西死刑囚もまた「平澤ケース」になってしまうのではないか。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする