2011年10月11日

ばたばたとした一日(CLACLA日記)

 東日本大震災から7ヶ月が経った。
 犠牲となられた全ての方々に、深く、深く、深く、深く、深く黙祷を捧げたい。


 概ね晴天が続く。

 気温はそれなりに上昇するも、過ごしにくくはなし。


 昨夜遅くまで、仕事関係や企画関係の作業を進めたり、矯正教育学の準備を行ったりする。


 それでも朝早めに起きて、クラウディオ・アバド指揮シカゴ交響楽団が演奏したチャイコフスキーの交響曲第1番「冬の日の幻想」&『くるみ割り人形』組曲<SONY>を聴きながら、仕事関係や企画関係の作業を進めたり、矯正教育学の準備を行ったり、リハビリのためのトレーニングをこなしたりする。


 お昼過ぎに外出し、仕事関係や企画関係の予定や用件を片づける。
 で、18時半に帰宅した。


 移動中、堀江敏幸の『いつか王子駅で』<新潮社>を読み進める。
 面白し。


 今日は、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 歌舞伎俳優の中村芝翫が亡くなった(83歳)。
 深く、深く、深く、深く黙祷。
 なお、長男は九代目の福助で、二男は三代目の橋之助である。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする