2011年09月01日

施設参観に参加した(CLACLA日記)

 今日から9月。
 2011年も残すところ4ヶ月を切ってしまった。
 時の速さを痛感するのはいつものことだけれど、だからこそ一日一日を本当に大切にしていかなければと改めて強く思う。
 そして、死を忘れないこと。


 台風12号の影響か、朝から激しい雨が降る。
 どんよりとしたお天気の一日。

 湿度が高く、むしむしじめじめとして全く快ならず。


 朝6時に起きて、仕事関係の作業を進めたのち、7時半頃外出し、地下鉄を利用してくいな橋へ。
 そこから歩いて龍谷大学の深草校舎に向かい、矯正・保護総合センターの企画による矯正施設の施設参観に参加する。
 今日は、奈良方面の矯正施設を参観させていただいたが(詳しい内容については省略する)、こうした施設での生活や作業に関して知ることができ、参加して本当によかったと思う。
 関係者の皆様には、お忙しい中貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

 龍谷大学での解散後、地下鉄・阪急経由で大宮まで戻り、夕飯用の買い物をすませて、18時過ぎに帰宅した。


 で、夕飯後、企画関係の打ち合わせの予定だが、外出しないですませる方法をとろうかどうしようか迷っているところである。


 今日も、甘いものは食さず。
 我慢我慢。


 9月1日は、関東大震災が起こった日(防災の日)でもある。


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
posted by figarok492na at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | CLACLA日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする